ポールマッカートニー ONE ON ONE JAPAN TOUR 2017
ポールマッカートニー ONE ON ONE JAPAN TOUR 2017

タグ: Nirvana


2016.12.16 金曜日

ジョン・ライドン、ニルヴァーナの『ネヴァーマインド』というタイトルを許すと語る

セックス・ピストルズのフロントマンとして知られるジョン・ライドンはニルヴァーナが『ネヴァーマインド』というアルバム・タイトルをセックス・ピストルズから借用したと見られる件について許すと語っている。...続きを読む

2016.12.6 火曜日

ニルヴァーナ、25周年を記念して『インセスティサイド』がアナログ盤で再発されることに

ニルヴァーナの『インセスティサイド』がリリースから25周年を記念して来年アナログ盤で再発されることが決定している。...続きを読む

2016.11.29 火曜日

デヴィッド・ボウイ、ニルヴァーナ、プリンスらの楽曲、2017年のグラミー殿堂賞に

デヴィッド・ボウイやニルヴァーナ、プリンスの楽曲が2017年のグラミーで殿堂賞入りを果たしている。...続きを読む

2016.11.3 木曜日

ニルヴァーナのクリス、カート・コバーンが現在の音楽シーンを語ったら「手加減しない」だろうと…

ニルヴァーナのベーシストだったクリス・ノヴォぜリックは、もしカート・コバーンが現在の音楽を評価することになったら、彼の「シニカル」な姿勢によって「手加減しない」だろうと語っている。...続きを読む

2016.10.27 木曜日

デイヴ・グロール、インタヴューでニルヴァーナに加入した時のことを振り返る

フー・ファイターズのフロントマンを務めるデイヴ・グロールは、ニルヴァーナに加入した時のことを語るドキュメンタリー映画の映像が公開されている。...続きを読む

2016.10.21 金曜日

ニルヴァーナのカート・コバーン、新たな遺産管財人が明らかに

マドンナのマネージャーであるガイ・オセアリーとライヴ・ネイションTVの社長であるヘザー・パリーがカート・コバーンの遺産の新たな管財人に就任している。...続きを読む

2016.10.20 木曜日

ニルヴァーナのクリス・ノヴォゼリック、アメリカ大統領選挙に対する自身の考えを語る

ニルヴァーナのベーシストであるクリス・ノヴォゼリックは、来たるアメリカ大統領選挙ではリバタリアンの候補者であるゲイリー・ジョンソンを支持することについて語っている。...続きを読む

2016.10.12 水曜日

ニルヴァーナ、デイヴ・グロールが加入しての初ライヴから26周年を記念してその時の映像を振り…

デイヴ・グロールのいないニルヴァーナなんて想像できるだろうか。ドラムキットの後ろで舞う長くて真っ直ぐなあの髪、剽軽な笑顔がぴったり張り付いたあの顔。デイヴ・グロールのいないニルヴァーナを想像するのは困難なことだが、実際に別々に活動していた時期もあった。...続きを読む

2016.9.26 月曜日

スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン、『ネヴァーマインド』の成功を語る

スマッシング・パンプキンズのフロントマンであるビリー・コーガンは、ニルヴァーナの『ネヴァーマインド』のプロデューサーを務めたブッチ・ヴィグについて語っている。...続きを読む

2016.9.26 月曜日

ニルヴァーナの『ネヴァーマインド』の赤ん坊、リリースから25周年を記念して撮影を再現

1991年の9月24日にリリースされたニルヴァーナの『ネヴァーマインド』がリリースから25周年を迎えている。...続きを読む

2016.9.23 金曜日

元ソニック・ユースのキム・ゴートン、25周年を迎えるニルヴァーナの『ネヴァーマインド』を振…

元ソニック・ユースのキム・ゴートンは、1991年の夏にニルヴァーナと行ったツアーについて語り、25年前の今月にリリースされたアルバム『ネヴァーマインド』に対する現在の感慨を述べている。...続きを読む

2016.9.13 火曜日

ニルヴァーナ、カート・コバーン生存説に公式フェイスブックが言及

ニルヴァーナの公式フェイスブックが、フロントマンのカート・コバーンがまだ生きているという陰謀説について反応を示している。...続きを読む

2016.9.11 日曜日

NMEが選ぶ1990年代の名曲1〜100位

本日9月11日は10月に来日公演を行うリチャード・アシュクロフトの誕生日。ザ・ヴァーヴで90年代に数々の名曲を遺してきた彼だが、そんな彼の誕生日を記念して、今回は1990年代の名曲1~100位をお送りします。ニヒルなグランジの底なし沼を覗き込むか、目が眩むようなブリットポップで現実逃避するか、もしく...続きを読む

2016.9.9 金曜日

デイヴ・グロールの母親、有名ミュージシャンらの母親をインタヴューした本を執筆中

デイヴ・グロールの母親は「ロック・スターとして成功している子供を育てていくとはどういうことか」をテーマとした本を執筆中であり、そのために有名ミュージシャンの母親らをインタヴューしているという。 ...続きを読む

2016.8.28 日曜日

コートニー・ラヴ、グランジのヒット曲の多くが自分について書かれていると発言

コートニー・ラヴはグランジ世代のヒット曲の多くが自分について書かれたものであると発言している。...続きを読む

2016.8.27 土曜日

カート・コバーンの娘の元夫、年3000万円の扶養費の支払いを要求

フランシス・ビーン・コバーンの別居中の夫が扶養費として年30万ドル(約3000万円)の支払いを要求していることが報じられている。...続きを読む

2016.8.9 火曜日

カート・コバーンの娘のフランシス、ジミー・イート・ワールドをカヴァーした映像が公開に

カート・コバーンの娘であるフランシス・ビーン・コバーンがジミー・イート・ワールドの“The Middle’”をアコースティック・ギターでカヴァーする映像が投稿されており、一部メディアは公の場で初めて公開された彼女による音楽的音源だと報じている。...続きを読む

2016.8.4 木曜日

ブッチ・ヴィグ、ニルヴァーナの『ネヴァーマインド』のサウンドの秘密を語る

ニルヴァーナの名作『ネヴァーマインド』を手掛けたプロデューサーであるブッチ・ヴィグはデイブ・グロールに賛辞を送っている。...続きを読む

2016.7.7 木曜日

カート・コバーンの娘の元夫、カートが最後に弾いたギターを自分のものだと主張

フランシス・ビーン・コバーンの別居中の夫が、離婚の示談のなかでカート・コバーンが最後に演奏したギターを求めているという。...続きを読む

2016.6.30 木曜日

コートニー・ラヴの元マネージャー、娘フランシスの離婚協議中の夫を誘拐した罪に問われる

コートニー・ラヴの元マネージャーであるサム・ラトフィは、コートニー・ラヴの娘であるフランシス・ビーン・コバーンの離婚協議中の夫を誘拐したとして罪に問われている。...続きを読む

2016.6.22 水曜日

ニルヴァーナ、未公開の2トラックの音源がオンラインに

1993年にレコーディングされたもののリリースされなかったニルヴァーナの7トラックの音源がオンラインにアップされている。...続きを読む

2016.6.22 水曜日

ベック、トレント・レズナー、ジャック・ホワイトらも著作権法改正を求める請願書に署名

180のアーティストやレコード・レーベルが請願書の形でデジタルにおける著作権の改正を求めている件について賛同している人々のリストが明らかになり、そのなかにはベックやトレント・レズナー、ジャック・ホワイトらも含まれている。...続きを読む

2016.6.20 月曜日

カート・コバーン、アート作品などを展示する大規模な展覧会が開催か

カート・コバーンの遺族は、彼の遺したアート作品の展覧会を開催しようとしている遺品管理のマネージャーと仕事に取り組んでいるという。...続きを読む

2016.6.15 水曜日

メガデスのデイヴ・ムステイン、カート・コバーンのように重荷を感じたことはないと語る

メガデスのフロントマンであるデイヴ・ムステインは最新インタヴューで、1994年に亡くなったニルヴァーナのカート・コバーンについて言及している。...続きを読む

2016.6.10 金曜日

レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリー、カート・コバーンから学んだことを語る

レッド・ホット・チリ・ペッパーズのベーシストであるフリーが、1994年に亡くなったニルヴァーナのフロントマンであるカート・コバーンから学んだことを語っている。...続きを読む

2016.6.8 水曜日

次のニルヴァーナはまもなく現れるとプロデューサーのブッチ・ヴィグが語る

ニルヴァーナの『ネヴァーマインド』のプロデューサーであり、ガービッジのドラマーであるブッチ・ヴィグは、ニルヴァーナのようなインパクトを世に与えるアーティストが他にも現れると信じている理由を語っている。...続きを読む

2016.6.3 金曜日

ニルヴァーナのクリス・ノヴォゼリック、大統領選について1991年のニルヴァーナのようだと語…

ニルヴァーナのベーシストであるクリス・ノヴォゼリックが今年のアメリカ大統領選挙についてニルヴァーナを引き合いに出しながら言及している。...続きを読む

2016.5.30 月曜日

オアシス対ブラー、ビートルズ対ストーンズ、ガガ対マドンナなど、ロック史を彩る壮絶なケンカ2…

先日もリアム・ギャラガーはノエル・ギャラガーについて「ポテト」と揶揄するようなツイートを行ったが、なにかというと揉め事が起こるのが、ロックスターの世界では常識なのだ。しかし、ロックスター同士のケンカは、もっと荒々しいものであることも多い。今回は音楽業界で勃発した選りすぐりの壮絶なケンカ29選をお送り...続きを読む

1234