Photo: GETTY

フランシス・ビーン・コバーンはライリー・ホークと結婚したと報じられている。

ニルヴァーナのカート・コバーンとホールのコートニー・ラヴの間の娘であるフランシス・ビーン・コバーンは伝説的スケートボーダーのトニー・ホークの息子であるライリー・ホークと共にサンディエゴ郡で結婚届を提出したという。

『TMZ』はこの結婚届を入手しており、それによれば結婚式はR.E.M.のフロントマンで、フランシス・ビーン・コバーンのゴッドファーザーであるマイケル・スタイプが司宰を務めて、10月7日に執り行われたという。

フランシス・ビーン・コバーンにとって結婚は2度目となっている。2014年、フランシス・ビーン・コバーンはジ・イーリーズのイザイア・シルヴァと結婚している。二人は結婚からわずか2年足らずとなる2016年に離婚している。フランシス・ビーン・コバーンは和解しがたい不和を理由に挙げ、イザイア・シルヴァが4億5000万ドルという父親の遺産から一切の金銭を受け取る権利はないと述べている。

フランシス・ビーン・コバーンとイザイア・シルヴァはカート・コバーンが『MTVアンプラグド』で使用したアコースティック・ギターの所有権を巡っても争っており、イザイア・シルヴァが最終的に所有権を獲得している。

フランシス・ビーン・コバーンとライリー・ホークは2021年から交際しており、2022年に久しぶりとなるインスタグラムへの投稿でフランシス・ビーン・コバーンは二人の写真を上げて、交際を認めていた。

「この1年で撮影されたり制作された私に多くの喜びをもたらしてくれた瞬間を共有したいと思う。みんなの2022年が本物の繋がり、多くのあたたかさ、深い自己の発見に満ちたものになればと思う」とフランシス・ビーン・コバーンは投稿で述べている。

ニルヴァーナは10月27日に『イン・ユーテロ』の30周年記念盤がリリースされることが決定している。スーパー・デラックス・エディションには未発表音源53トラックを含む全72トラックが収録され、カート・コバーン、クリス・ノヴォゼリック、デイヴ・グロール、パット・スメアによる末期のライヴ音源も収録されている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ