ビリー・アイリッシュ「bad guy」日本初、オフィシャル・バンドカバー! Novelbright「bad guy」
ビリー・アイリッシュ「bad guy」日本初、オフィシャル・バンドカバー! Novelbright「bad guy」

タグ: The Who


2016.4.21 木曜日

ポール、ストーンズ、ディラン共演フェスの存在をフーのロジャー・ダルトリーが認める

ザ・フーが「歴史上、最大のコンサートの一つ」と題されたポール・マッカートニー、ザ・ローリング・ストーンズ、ボブ・ディランが出演すると報じられているフェスティバルについて認めている。...続きを読む

2016.4.17 日曜日

ポール・マッカートニー、ローリング・ストーンズ、ボブ・ディラン共演フェスが実現か

ボブ・ディランとザ・ローリング・ストーンズ、ポール・マッカートニーが、「歴史上、最大のコンサートの一つ」にブッキングされたと考えられている。...続きを読む

2016.3.15 火曜日

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロ、ザ・フーの偉大さを語る

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのギタリストであるトム・モレロはザ・フーに賛辞を送り、ミュージシャンとしてザ・フーが与えた影響について語っている。...続きを読む

2015.12.23 水曜日

ザ・フー、今夏のハイドパークのライヴから3曲のライヴ映像をYouTubeに

ザ・フーは今夏に行ったハイド・パークでのライヴから3曲の映像を公開している。...続きを読む

2015.11.9 月曜日

ザ・フー、ロジャーが髄膜炎から復帰し、ウェンブリーで来年ライヴを行うと発表

ザ・フーが来年活動を再開し、来年UKでライヴを行うことが明らかになっている。...続きを読む

2015.10.16 金曜日

ザ・フー、今夏のハイド・パーク公演が映像作品としてリリースされることに

今年6月26日にザ・フーのホーム・タウンであるロンドンのハイド・パークで行われたライヴの模様が映像作品として12月2日にリリースされることが明らかになっている。...続きを読む

2015.10.10 土曜日

キース・リチャーズ、ツェッペリンは「空っぽ」、フーは「見た目だけ」と批判

ザ・ローリング・ストーンズのキース・リチャーズが、レッド・ツェッペリンは「空っぽだった」とし、一方でロジャー・ダルトリー率いるザ・フーは「見た目だけ」と発言している。...続きを読む

2015.9.15 火曜日

NMEが選ぶ、ポップ・ミュージックの歴史を揺るがしたスキャンダル1〜40位

ピート・ドハーティが頻繁に裁判所を訪れるのを見れば分かるように、ミュージシャンも法を超越することはできない。それどころか、ミュージシャンであるがゆえに、過剰に騒がれてしまうこともあるようだ。ここでは、物議を醸した音楽界の大事件トップ40を紹介する。いい事件から悪い事件まで、なかにはひどく見苦しい事件...続きを読む

2015.9.9 水曜日

フー、ロジャー・ダルトリーの病気のためにツアーの公演を延期

ザ・フーは、シンガーであるロジャー・ダルトリーが病気になったため、50周年ツアーのいくつかの日程をキャンセルしている。 ...続きを読む

2015.9.9 水曜日

UKシングル・チャートで1位を獲得したことのない偉大なアーティスト23組

ミスター・ブロビーやクレイジー・フロッグ、そしてそのほか多くの話題性のあるシングルの成功を見ても分かるように、チャートの1位に輝いたシングルが音楽面でのクオリティを保証しているとは限らない。そして、このような怪し気な楽曲が1位になったことで生じる害はそれだけではなく、その名を知ったらビックリするよう...続きを読む

2015.8.18 火曜日

レッチリのフリーの養蜂だけじゃない。変わった趣味を持つミュージシャン20人

先週末、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーは養蜂を始めたことを明かした。なんでも彼は20万匹以上の蜂を飼育しているらしい。でも、何も変わった趣味を持っているミュージシャンは彼だけじゃない。ここではミュージシャンが、自分の時間を費やしている驚きの内容を見ていこう。...続きを読む

2015.8.5 水曜日

ミュージック・シーンを描いた必見の音楽フィクション映画9本【ブログ】

2015年は、ミュージック・シーンを題材にした映画のビッグイヤーとなるだろう。90年代のフレンチ・ハウスの流行とダフト・パンクの誕生と成功を描いた『エデン』がイギリスでも公開されたほか、今年の後半には、ザック・エフロンがアメリカのEDMのDJを演じ、スリルを追求し、自堕落な生活によって人生の挫折を味...続きを読む

2015.7.31 金曜日

NMEが選ぶ、フェスティバルでの歴代ベスト・パフォーマンス1〜50位

グラストンベリー・フェスティバルのブラー? レディング&リーズフェスティバルのアークティック・モンキーズ? スパイク・アイランドのザ・ストーン・ローゼズ? ここに御紹介するのははフェスティバルでのベスト・フォーマンスのトップ50のランキングである。日常の自分を忘れ、興奮に身を任せたみたピルトン、ヨー...続きを読む

2015.7.29 水曜日

フーのピート・タウンゼント、モリッシーのプロデュース依頼を2度断っていたことが明らかに

ザ・フーのギタリストであるピート・タウンゼントは、過去にモリッシーからソロアルバムのプロデュースを2度依頼され、いずれも断ったことを明かしている。 年内はバンドとしての活動を行わないことを表明しているザ・フーだが、ピート・タウンゼントが『Q』誌に語ったところによると、元ザ・スミスのフロントマン...続きを読む

2015.7.17 金曜日

NMEが選ぶ、愛されてやまない記念碑的コンセプト・アルバム23枚

ピンボールの魔術師や政治運動、恋愛や失恋などの私的な話に至るまで。ここで紹介するコンセプト・アルバムには、様々なストーリーが込められている。夢中で聴いた思い出のアルバムで、素晴らしいストーリーを展開してくれた23組の音の語り手を紹介しよう。...続きを読む

2015.7.11 土曜日

フー、グラストンベリーのヘッドライナーはプリンスの代役で「妨害された」と主張

ザ・フーが、グラストンベリー・フェスティバルで彼らがプリンスの代わりにラインナップに加えられたこと、そしてステージ準備の際に「妨害された」ことを主張している。 この二つの見解は、ザ・フーのオフィシャル・サイトのブログで発表された。それを受けて『NME』が問い合わせたところ、バンドの広報担当者は...続きを読む

2015.7.8 水曜日

『NME』読者が選ぶグラストンベリー・フェスティバル2015のトップ20アクト

今年も様々なドラマを生んだグラストンベリー・フェスティバルが終わったが、どのアーティストが一番観客の心をつかみ、会場のボルテージをマックスに上げ、最も記憶に残るパフォーマンスを行ったのだろうか? 『NME』読者が選ぶグラストンベリー・フェスティバル2015のトップ20アクト、投票結果を発表する。...続きを読む

2015.7.3 金曜日

ビートルズ4人全員のサインが入ったポストカードがオークションに

ザ・ビートルズのメンバーによるサインが入ったポストカードが新たにオークションにかけられている。 このポストカードは1964年に「エド・サリバン・ショウ」出演のためにフロリダ州のマイアミ・ビーチにいる時にサインされたものだという。 ポストカードはリーランズ・オークション・ハウスに出品され、出品から24...続きを読む

2015.6.29 月曜日

フー、グラストンベリーでカニエの「現存する世界で最も偉大なロックスター」発言を皮肉る

ザ・フーは今年のグラストンベリー・フェスティバルの最終日のヘッドライナーを務め、ライヴの最後でピート・タウンゼントが前夜のカニエ・ウェストの発言を皮肉る一幕があった。 カニエがステージ上で自らを「現存する世界で最も偉大なロックスター」と発言したことを受け、ピート・タウンゼントは最終曲“Won’t G...続きを読む

2015.6.22 月曜日

ミューズ、最新作『ドローンズ』が全英で2週連続の1位に

ミューズの最新作『ドローンズ』が全英チャートで2週連続の1位に輝いている。 バンドにとって全英1位を獲得した5枚目のアルバムとなった『ドローンズ』だが、2006年発表の『ブラック・ホールズ・アンド・レヴァレイションズ』以来、2週連続の1位を獲得している。 前週に引き続き2位は、フローレンス・アンド・...続きを読む

2015.6.13 土曜日

リアム・ギャラガーとロジャー・ダルトリーのスーパーバンド、“My Generation”を…

Photo : Getty リアム・ギャラガーとロジャー・ダルトリーが「TFI Friday」の復活放送でザ・フーの“My Generation”を演奏し、コラボレーションを行った。 クリス・エヴァンスを司会に迎えて「TFI Friday」はBBCのチャンネル4で2時間に亘って放送された。番組にはジ...続きを読む

2015.6.12 金曜日

元オアシスのボーンヘッド、リアムのスーパーグループに参加することに

元オアシスのメンバーであるポール・“ボーンヘッド”・アーサーズが20周年を記念して放送される「TFI Friday」のために結成されたスーパーグループに参加するという。 90年代に放送されていた「TFI Friday」の復活放送は、クリス・エヴァンスの司会で英国時間の6月12日(金)21時より放送さ...続きを読む