Eagle Rock Entertainment

Photo: Eagle Rock Entertainment

6月2日にザ・フーの2004年のワイト島フェスティヴァルに於けるパフォーマンスを収録した映像商品『ライヴ・アット・ワイト島・フェスティヴァル2004』がリリースされることが決定している。日本盤のリリースはユニバーサル ミュージックより7月に予定されている。

この公演はオリジナル・メンバーの一人、故ジョン・エントウィッスルを欠いた布陣による初めてのイギリス・ツアーの一環として行われたもので、ステージに参加したラインナップはロジャー・ダルトリー(ヴォーカル)、ピート・タウンゼント(ギター、ヴォーカル)、サイモン・タウンゼント(ギター、ヴォーカル)、ピノ・パラディーノ(ベース)、ザック・スターキー(ドラムズ)、ジョン・”ラビット”・バンドリック(キーボード、ピアノ)となっている。

作品のトラックリストは以下の通り。

1) アイ・キャント・エクスプレイン(I Can’t Explain)
2) 恋のピンチ・ヒッター(Substitute)
3) エニウェイ・エニハウ・エニウェア(Anyway, Anyhow, Anywhere)
4) フー・アー・ユー(Who Are You)
5) ビハインド・ブルー・アイズ(Behind Blue Eyes)
6) バーゲン(Bargain)
7) ババ・オライリィ(Baba O’Riley)
8) 少年とゴッドファーザー(The Punk And The Godfather)
9) 5時15分(5:15)
10) 愛の支配(Love, Reign O’er Me)
11) エミネンス・フロント(Eminence Front)
12) 溺れる僕(Drowned)
13) ネイキッド・アイ(Naked Eye)
14) リアル・グッド・ルッキング・ボーイ(Real Good Looking Boy)
15) ユー・ベター・ユー・ベット(You Better You Bet)
16) マイ・ジェネレイション(My Generation)
17) オールド・レッド・ワイン(Old Red Wine)
18) 無法の世界(Won’t Get Fooled Again)
19) メドレー:ピンボールの魔術師/すてきな旅行/スパークス
(Medley: Pinball Wizard / Amazing Journey / Sparks)
20) メドレー:僕を見て、僕を感じて/リスニング・トゥ・ユー
(Medley: See Me, Feel Me / Listening To You)
21) マジック・バス(Magic Bus)

先行で公開された“Naked Eye”の映像はこちらから。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ