Led Zeppelinの最新記事


2016.4.12 火曜日

レッド・ツェッペリンの“天国への階段”、判事が盗作の可能性について言及

レッド・ツェッペリンの1971発表の名曲“Stairway to Heaven”について盗作の訴えが起こされている裁判で、地方裁判所の判事は盗作の可能性を考慮して、陪審員の判断を仰ぐよう指示している。...続きを読む

2016.3.22 火曜日

イギー・ポップ、レッド・ツェッペリンに対して「我慢がならなかった」と綴った過去の手紙が話題…

イギー・ポップは、雑誌編集者に宛てた手記の中でレッド・ツェッペリンには我慢がならなかったと明かしていたと報じられている。...続きを読む

2016.3.1 火曜日

レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジ、“天国への階段”の盗作疑惑について完全否定

レッド・ツェッペリンのギタリストであるジミー・ペイジは、バンドの代表曲である“Stairway To Heaven”を盗作と訴えているスピリットの曲を2年前まで「一度も聴いたことがなかった」と語っている。...続きを読む

2016.2.29 月曜日

ツェッペリンのロバート・プラント、ジョン・ポール・ジョーンズの代わりにランナウェイズのリタ…

ロバート・プラントはレッド・ツェッペリンのベーシストであるジョン・ポール・ジョーンズを解雇し、ザ・ランナウェイズのリタ・フォードを加入させようとしていたことが報じられている。...続きを読む

2016.2.2 火曜日

NMEが選ぶ、究極の歴史的コンサート・フィルム1~30位

アンディ・ウォーホールが監督したヴェルヴェット・アンダーグラウンドのライヴ映像から、マディソン・スクウェア・ガーデンで行われたLCDサウンドシステムのフェアウェル・コンサートまで。ビール片手にリラックスして、音楽史に残る素晴らしいライヴを、コンサート・フィルムと共に振り返ってみよう。...続きを読む

2015.12.21 月曜日

ジェイソン・ボーナム、ツェッペリンについて「もう一度一緒にやる」と語る

2007年の一夜限りの再結成ライヴで父親のジョン・ボーナムに代わってレッド・ツェッペリンのドラマーを務めていたジェイソン・ボーナムが、ロバート・プラントの2016年ツアーが来年の再結成の噂を押さえ込んでいるにもかかわらず、バンドはもう一度一緒に演奏すると思っていると語っている。 ...続きを読む

2015.12.10 木曜日

ジミー・ペイジ、ツェッペリンとは「まったく違う」バンドで来年ライヴに復帰すると語る

ジミー・ペイジは、2016年にレッド・ツェッペリンとは「まったく違う」やり方で演奏をするバンドと共に、ライヴに復帰すると語っている。...続きを読む

2015.11.28 土曜日

ボウイ、レディオヘッド、ビョークなど、気候変動問題への対策についての公開書簡を発表

著名なミュージシャンたちが一丸となって協力して、気候変動の問題に対して意欲的な対策を行うように、来週パリで行われる国連気候変動会議の協議者たちに公開書簡と請願書に署名している。...続きを読む

2015.11.22 日曜日

ジミー・ペイジ、ダフ・マッケイガンやクリス・ノヴォゼリックとツェッペリンを演奏

ジミー・ペイジは11月19日に行われたライヴで、多くのミュージシャンに加わってレッド・ツェッペリンの“Rock And Roll”を披露している。...続きを読む

2015.10.16 金曜日

オアシスからボウイまで、キース・リチャーズがその毒舌でこき下ろした17のアーティストとその…

キース・リチャーズは、最新ソロ・アルバムのプロモーションのための時間までも費やし、「空っぽ」のレッド・ツェッペリンから『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』時代のザ・ビートルズ(彼が言うところの「駄作」)まで、多くのアーティストに対しての憤りについて語っている。彼が他人をこき下...続きを読む

2015.10.10 土曜日

キース・リチャーズ、ツェッペリンは「空っぽ」、フーは「見た目だけ」と批判

ザ・ローリング・ストーンズのキース・リチャーズが、レッド・ツェッペリンは「空っぽだった」とし、一方でロジャー・ダルトリー率いるザ・フーは「見た目だけ」と発言している。...続きを読む

2015.10.3 土曜日

NMEが選ぶ、高額なギャラを断ったアーティスト15組

完全であるということはかけがえのないことである。だから、時にはそのことに値段が付けられることがある。シーアがニュー・シングル“Alive”への100万ドルのオファーを辞退した後、我々は実現しなかった儲け話について調査してみた。...続きを読む

2015.10.2 金曜日

ノエル・ギャラガーが首位。2015年4分の3経過時点のUKでのアナログ売上トップ40が明ら…

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズの最新作『チェイシング・イエスタディ』が2015年4分の3経過時点でも最も売れているアナログ・レコードであることが判明している。...続きを読む

2015.9.18 金曜日

NMEが選ぶ、30分以内で書き上げられた歴史的名曲19曲

曲作りには、かなりの時間と労力を要することがある。かと思えば、それとは逆に、天国からアイデアがふっと舞い降りてくるようなことも。例えばサム・スミスの新しいボンド映画のテーマ曲“Spectre”は、書き上げるのにたった20分しかかからなかったそうだ。今回は、テイクアウトの料理を受け取るより早い時間で書...続きを読む

2015.9.7 月曜日

リンゴ・スターとロバート・プラント、ジェリー・リー・ルイスの誕生日を祝う

リンゴ・スターとロバート・プラントが、ジェリー・リー・ルイスの来たる80歳の誕生日を記念して行われたライヴで、敬意を表している。...続きを読む

2015.8.18 火曜日

偉大なアーティスト15組のラスト・ライヴ、その真相とは!?

あなたのお気に入りの偉大なバンドたちは栄光に包まれてキャリアを終えたのか? それとも火の玉となって燃え尽きたのか? ニルヴァーナからセックス・ピストルズまで、忘れることのできないいくつかのラスト・ライヴを見ていくことにしよう。 ...続きを読む

2015.8.8 土曜日

マッカビーズ、リアン・ラ・ハヴァスを破って初のUKチャート1位に

ザ・マッカビーズが、今週僅差のなかリアン・ラ・ハヴァスを破って、UKアルバム・チャートの1位に輝いたことが明らかになっている。 ザ・マッカビーズの通算4作目となるニュー・アルバム『マークス・トゥ・プルーヴ・イット』は先週リリースされ、8月7日付けのUKアルバム・チャートで初登場1位を記録してい...続きを読む

2015.8.5 水曜日

ミュージック・シーンを描いた必見の音楽フィクション映画9本【ブログ】

2015年は、ミュージック・シーンを題材にした映画のビッグイヤーとなるだろう。90年代のフレンチ・ハウスの流行とダフト・パンクの誕生と成功を描いた『エデン』がイギリスでも公開されたほか、今年の後半には、ザック・エフロンがアメリカのEDMのDJを演じ、スリルを追求し、自堕落な生活によって人生の挫折を味...続きを読む

2015.8.3 月曜日

ジミー・ペイジ、レッド・ツェッペリンの再結成は当分実現しそうにないと語る

ジミー・ペイジは、レッド・ツェッペリンの再結成について、バンド・メンバーがもう一度一緒にやる正当な理由で同意できていないので、当分実現することはないだろうと語っている。 ここ数年、レッド・ツェッペリンの再結成については、ジミー・ペイジが再びギターを演奏することへの関心を表明していることもあり、...続きを読む

2015.7.31 金曜日

NMEが選ぶ、フェスティバルでの歴代ベスト・パフォーマンス1〜50位

グラストンベリー・フェスティバルのブラー? レディング&リーズフェスティバルのアークティック・モンキーズ? スパイク・アイランドのザ・ストーン・ローゼズ? ここに御紹介するのははフェスティバルでのベスト・フォーマンスのトップ50のランキングである。日常の自分を忘れ、興奮に身を任せたみたピルトン、ヨー...続きを読む

2015.7.29 水曜日

フーファイのデイヴ、「骨折した足の回復法は1日3回のツェッペリンのエア・ドラム」と語る

フー・ファイターズのデイヴ・グロールは、骨折した足のリハビリのため、独自の回復法を実践していることを明かしている。 デイヴ・グロールは、6月に行ったスウェーデンでのパフォーマンスで骨折し、それが原因で残りのヨーロッパツアーとヘッドライナーを務める予定だったグラストンベリー・フェスティバルの出演...続きを読む

2015.7.23 木曜日

人気アーティスト99組のうち誰が歌詞のボキャブラリーが豊富かというランキングが発表に

音楽情報サイト「コンシークエンス・オブ・サウンド」によれば、歌詞カタログのオンラインサービスである「ミュージックスマッチ」が、どのアーティストが最もボキャブラリー数が多いかを調べた調査結果を発表したという。 今回、「ミュージックスマッチ」は25のジャンルで最も売れているミュージジャン99組を対...続きを読む

2015.7.18 土曜日

ジミー・ペイジ、レコーディング・スタジオでのツェッペリンは「終結」と語る

ジミー・ペイジは、レッド・ツェッペリンの最後のアルバム3作『プレゼンス』、『イン・スルー・ジ・アウト・ドア』、『コーダ(最終楽章)』のリマスター・セッションを終え、新たなプロジェクトに専念するつもりだと語っている。 ライヴ復帰について、ジミー・ペイジは今年の初め頃、再び演奏できるようになる前に...続きを読む

2015.7.8 水曜日

ノエル、2015年上半期のUKアナログ盤チャートでアルバムでもシングルでも首位に

UKの音楽セールス・チャートを集計し発表しているオフィシャル・チャート・カンパニーが、2015年上半期のアナログ盤のシングルとアルバムの売り上げランキングを発表した。 オフィシャル・チャート・カンパニーは、アナログ盤の売り上げがここ10年間伸び続け、2014年には過去20年間で最高の数字を記録...続きを読む

2015.7.7 火曜日

NMEが選ぶ、デビュー作を超える名作となったセカンド・アルバム29枚

御存知の通り、素晴らしいデビュー・アルバムを作ってしまうと、続く2枚目を作るのは至難の業となるわけだが、そう、ここに挙げるのはそれをやってのけたアーティストたちである。ニルヴァーナの『ネヴァーマインド』からディアンジェロの『ヴードゥー』まで、デビュー作をしのぐセカンド・アルバム29枚を紹介する。あま...続きを読む

2015.6.16 火曜日

ジンジャー・ベイカー、「ジョン・ボーナムはミュージシャンとも呼べない」とツェッペリンを酷評

元クリームのドラマーであるジンジャー・ベイカーが、レッド・ツェッペリンやへヴィメタルというジャンル全体について「全くもって不快だ」と酷評している。 過去に活躍した同世代バンドに対して遠慮なく意見をいうベイカーだが、今回はレッド・ツェッペリンのドラマーであるジョン・ボーナムを槍玉に上げ、「俺とは似ても...続きを読む