FOALSエヴリシング・ノット・セイヴド・ウィル・ビィ・ロスト パート2
FOALSエヴリシング・ノット・セイヴド・ウィル・ビィ・ロスト パート2

タグ: The Smiths


2016.12.28 水曜日

ジョージ・マイケルとモリッシーがジョイ・ディヴィジョンについて語る映像を再訪

偉大な音楽家がこの世を去る時、数は極めて少ないものの良い側面もある。いなくなってしまった彼らを思い出すかのように、我々は彼らの記録を掘り起こし、彼らがなぜこうも偉大な存在になったのかを再発見することになる。12月25日のクリスマスに享年53歳で息を引き取ったジョージ・マイケルも例外ではない。...続きを読む

2016.11.30 水曜日

ザ・スミス、未発表デモを収録した7インチがリリースされることに

ザ・スミスの新たな7インチ・シングルがリリースされることが明らかになっている。...続きを読む

2016.11.24 木曜日

ジョニー・マー、自身のお気に入り楽曲によるプレイリストを公開

ジョニー・マーは、サヴェージズやイギー・ポップなどの楽曲が含まれた自身のお気に入り楽曲のプレイリストを公開している。...続きを読む

2016.11.21 月曜日

オアシス『スーパーソニック』の監督、ザ・スミスやジョニ・ミッチェルの映画を作りたいと語る

映画『オアシス:スーパーソニック』の監督を務めたマット・ホワイトクロスは『NME』に対する再審インタヴューで今後のプロジェクトでザ・スミスやアークティック・モンキーズの作品に取り組みたい意向を明かしている。...続きを読む

2016.11.4 金曜日

ジョニー・マー、モリッシーの自伝をまだ読んでいない理由を明かす

ジョニー・マーはモリッシーの自伝をまだ読んでいないことを明かしており、その理由として「自分の本を書く上で影響を受けたくなかった」と語っている。...続きを読む

2016.11.4 金曜日

ジョニー・マー、モリッシーがEU離脱を支持していることについて自身の考えを明かす

ジョニー・マーはモリッシーがEU離脱を支持し、イギリス独立党党首のナイジェル・ファラージに賛同しているという発言について反応を示し、ザ・スミスの再結成が実現しそうもない理由としてお互いの政治的価値観もあるかもしれないとしている。...続きを読む

2016.11.2 水曜日

ジョニー・マー、ザ・スミスを再結成する意志がないことを明かす

ジョニー・マーはザ・スミスを再結成する意志がないことを明らかにしている。...続きを読む

2016.10.31 月曜日

ジョニー・マー、ザ・スミスの解散の理由について語る

ジョニー・マーは1987年のザ・スミスの解散の理由についてざっくばらんに語っている。...続きを読む

2016.10.24 月曜日

モリッシー、アメリカ大統領選の報道について「グロテスクなまでに愚劣」と語る

モリッシーが最新インタヴューの中で、イギリスのEU離脱をめぐる国民投票の結果を「立派」だと評し、ヒラリー・クリントンとドナルド・トランプが争うアメリカ大統領選挙の報道については「グロテスクなまでに愚劣」だと断じている。...続きを読む

2016.10.24 月曜日

ザ・スミスの前身バンドの音源がリリースされることに

ザ・スミスの前身バンドの「失われた」楽曲が今回初公開され、リリースされる。...続きを読む

2016.10.3 月曜日

レディオヘッド、最新ライヴでザ・スミスの“How Soon Is Now?”をカヴァー

レディオヘッドは現地時間9月30日に行われたライヴでザ・スミスの“How Soon Is Now?”の短いカヴァーを披露している。...続きを読む

2016.8.25 木曜日

モリッシー、今年亡くなった有名人としてデヴィッド・ボウイを挙げず観客に罵られることに

モリッシーは地元マンチェスターで先日行った公演で、観客に向けて今年亡くなった著名人を挙げていった際、デヴィッド・ボウイの名前を挙げなかったという。...続きを読む

2016.8.16 火曜日

モリッシー、EU離脱の国民投票の結果を受け入れようとしないとUKのメディアを激しく批判

モリッシーはEU離脱をめぐる国民投票の結果に対するイギリス国内の反応に関して語っている。...続きを読む

2016.8.15 月曜日

モリッシー、ガンとの治療で消耗させられていると語る

モリッシーは最新のインタヴューで自身の健康問題について語り、ガンの治療が活力を衰えさせていると語っている。...続きを読む

2016.8.9 火曜日

ジョニー・マー、自伝の刊行を記念してUKでトーク・イベントを開催することが決定

ジョニー・マーは自身の自伝のプロモーションのために年内にいくつかのトーク・イベントを開催するという。 ...続きを読む

2016.8.9 火曜日

モリッシー、マンチェスターのサルフォードに期間限定で公式ショップをオープン

モリッシーが8月の下旬にマンチェスターのサルフォードに公式ショップをオープンする予定だという。...続きを読む

2016.8.5 金曜日

モリッシー、ザ・スミスの再結成について訊かれて質問自体が無意味だと語る

モリッシーはザ・スミスの再結成についての質問に今回新たに答えている。...続きを読む

2016.8.5 金曜日

モリッシー、アメリカ大統領選の最終候補者を決めたのはCNNだと語る

モリッシーがデイヴィッド・キャメロン元英首相の辞任を称賛する必要はなかったと発言している。...続きを読む

2016.6.23 木曜日

ザ・スミス、『ザ・クイーン・イズ・デッド』30周年:メンバーが語る知られざる名作エピソード

今年の6月16日で『ザ・クイーン・イズ・デッド』はリリースから30周年を迎えた。あのアルバムのすべての歌詞を暗唱できるという人でも、このアルバムについて本当にどこまでご存じだろうか。例えば、ザ・ローリング・ストーンズやザ・ストゥージズ、マリファナなんてものがその音作りに影響していたということを知って...続きを読む

2016.5.31 火曜日

自身のアルバムが嫌いだと公言するアーティスト30組

アルバム制作は、アーティストがその創作意欲からやっている仕事だが、時にはうまくいかないこともある。そして、完成したアルバムがどんなものであれ、月日を経て、それが気に入らないと自覚することだってあるのだ。ここではそんな30組のアーティストを御紹介する。...続きを読む

2016.5.30 月曜日

オアシス対ブラー、ビートルズ対ストーンズ、ガガ対マドンナなど、ロック史を彩る壮絶なケンカ2…

先日もリアム・ギャラガーはノエル・ギャラガーについて「ポテト」と揶揄するようなツイートを行ったが、なにかというと揉め事が起こるのが、ロックスターの世界では常識なのだ。しかし、ロックスター同士のケンカは、もっと荒々しいものであることも多い。今回は音楽業界で勃発した選りすぐりの壮絶なケンカ29選をお送り...続きを読む

2016.5.17 火曜日

モリッシー、『クイーン・イズ・デッド』の30周年記念作をレーベルが拒否したと語る

モリッシーは、ザ・スミスの『クイーン・イズ・デッド』の発売から30周年を記念して、アイテムを再発することをワーナー・ミュージックが拒否していると主張している。...続きを読む

2016.4.27 水曜日

モリッシーの伝記映画の撮影が遂にスタートし、地元マンチェスターで撮影クルーが目撃される

モリッシーの伝記映画『スティーヴン(原題:Steven)』の撮影が遂にスタートし、マンチェスターのチョールトンやストレットフォードで撮影するクルーの写真がインスタグラムに投稿されている。...続きを読む

2016.4.7 木曜日

モリッシー、ザ・スミスのツイッター・アカウントについて「自己責任でフォローして」と語る

モリッシーはツイッターを「自己責任でフォロー」するようコメントを残し、ザ・スミスの新しいアカウントの存在を認めている。...続きを読む

2016.4.6 水曜日

ザ・スミスのツイッター・アカウントが登録されたことが明らかに

ワーナー・ミュージックがザ・スミスのツイッター・アカウントをスタートさせ、正式なものであることが明らかになっている。 ...続きを読む

2016.3.25 金曜日

クランベリーズのドロレスとザ・スミスのアンディ・ルークが新バンドを結成

ザ・クランベリーズのシンガーであるドロレス・オリオーダンとザ・スミスのベーシストであるアンディ・ルークが新バンドを結成したことが明らかになっている。...続きを読む

2016.3.25 金曜日

NME読者が選んだ、偉大なる永遠のインディ・アンセム 1〜20位

先日、「NME.com」で、インディーズの永遠の名曲の読者投票を行った。白熱した投票の結果、ここに1〜20位までのインディーズの究極の名曲が揃うことになった。カウントダウン形式で楽曲を御紹介していく。...続きを読む

2016.2.3 水曜日

NMEが選ぶ、究極のラヴソング30曲

愛することはまるで1箱のチョコレートのようだ。本当に欲しいたった1つを探し続け、他をメチャクチャにしてしまう。幸運なことに、これから紹介するアーティストたちは自身の心を開き、ロマンスにあふれる瞬間を誰よりも詩的に表現した曲を書いた。...続きを読む