GETTY

Photo: GETTY

ジョーイ・バートンが、モリッシーの新しいミュージックビデオに著名な脚本家であるアラン・ベネットともに出演しているのを明らかにしている。

イギリスのプレミアリーグで活躍するサッカー選手のジョーイ・バートンは、自身とモリッシーが映っている写真をインスタグラム上に投稿しているが、そのたった数時間前のインタヴューの中で驚きのカメオ出演を明らかにしている

「今日の午後ミュージックビデオに出るよう頼まれている。モリッシーのためにね」と、ラジオ局「トークスポーツ」に彼は語っている。「アラン・ベネットも一緒だと思うよ」

In conversation with… M

Joey Bartonさん(@joey7bartonofficial)がシェアした投稿 –

インスタグラムに投稿された写真は伝統的な社交クラブで撮られたものと思われ、2人が会話に夢中になっている様子が収められている。「会話中なんだ、Mとね」とジョーイ・バートンはキャプションに綴っている。

2011年のグランストンベリー・フェスティバルで、モリッシーがジョーイ・バートンをバックステージに招待して対面して以来、2人は長年の友人となっている。

「どうしよう。モリッシー専属のセキュリティマンから、あの偉大な人物に会いたいかどうか訊かれたよ。グランストンベリーでだって? 彼が俺のことを本当に知っているなんて」

どの曲のビデオの撮影が行われているのかはまだ明らかになっていないが、モリッシーのカムバック・シングルとなっている“Spent The Day In Bed”のミュージックビデオはまだ公開されていない。

このシングル曲は11月17日にリリース予定の新作『ロウ・イン・ハイ・スクール』に収録される。この新作のトラックリストはすでに発表されており、挑発的なタイトルがたくさん登場している。

一方でノエル・ギャラガーは先日、モリッシーが初めて自身の妻と会った時のことを語っており、モリッシーを「これまででも最高に愉快な人」と賛辞を送っている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ