GETTY

Photo: GETTY

モリッシーのハリウッド・ボウル公演を受けてロサンゼルス市では「モリッシーの日」が制定されるという。

モリッシーは現地時間11月10日と11日の2日間、ハリウッド・ボウル公演を行う予定となっている。これに先立って公演先のロサンゼルス市では、11月10日を「モリッシーの日」と定めることを宣言している。

この制定を発表する声明の中で、市議会議員のモニカ・ロドリゲスは次のように述べている。「モリッシーの日は、ロサンゼルスに『M』を付け加えて『Moz Angeles』とした人を讃えるものです。彼の音楽は世界中の数え切れないほど多くの人々の心を動かし、励まし続けてきました。モリッシーは多くの社会問題の認知度を高めるために自身の声を活用し、同時に『彼なりの奇妙な方法』をもってファンに対して常に忠実であり続けてきました」

また、市長のエリック・ガルセッティは次のように続けている。「ロサンゼルスは個性、共感、創造性を歓迎しており、モリッシーはこういった価値観を、ロサンゼルス市民の全世代を感動させるやり方で表現しているのです。モリッシーの日は、生まれながらにして突出した存在であったがために、周りにいつもなじめるというわけではないような人々を、世代によらずその音楽で魅了し、インスピレーションを与えてきたアーティストを祝うものなのです」

モリッシーの公演日に合わせて、ハリウッド・ボウルの当日のメニューはすべてヴェジタリアン仕様に変更され、中東料理のファラフェルを使ったハンバーガーやポテト・タコスといったメニューが提供される予定だという。さらにメルローズ・アヴェニューにはモリッシーをテーマにしたポップアップ・ストアが出店される。

モリッシーの通算11作目のニュー・アルバム『ロウ・イン・ハイ・スクール』は11月17日にリリースされる予定となっており、新曲“Jacky’s Only Happy When She’s Up On The Stage”が新たに公開されている。

モリッシーは現地時間11月5日にカリフォルニア州パソロブレスで予定されていた公演を、パフォーマンスをするにはあまりに寒すぎるとのことで延期している。開演時間になって延期となることが発表されたとのことで、PAを通した発表で、会場のステージ上の暖房設備が機能しなかったために延期されている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ