タグ: Morrissey


2016.8.25 木曜日

モリッシー、今年亡くなった有名人としてデヴィッド・ボウイを挙げず観客に罵られることに

モリッシーは地元マンチェスターで先日行った公演で、観客に向けて今年亡くなった著名人を挙げていった際、デヴィッド・ボウイの名前を挙げなかったという。...続きを読む

2016.8.22 月曜日

モリッシー、地元での凱旋公演で自身が「マンチェスター市の市長」だと宣言

モリッシーは週末に地元のマンチェスターで行ったライヴで、自身について「マンチェスター市の新市長」と名乗り、労働党の市長候補であるアンディ・バーンハムを批判している。...続きを読む

2016.8.16 火曜日

モリッシー、EU離脱の国民投票の結果を受け入れようとしないとUKのメディアを激しく批判

モリッシーはEU離脱をめぐる国民投票の結果に対するイギリス国内の反応に関して語っている。...続きを読む

2016.8.15 月曜日

モリッシー、ガンとの治療で消耗させられていると語る

モリッシーは最新のインタヴューで自身の健康問題について語り、ガンの治療が活力を衰えさせていると語っている。...続きを読む

2016.8.9 火曜日

モリッシー、マンチェスターのサルフォードに期間限定で公式ショップをオープン

モリッシーが8月の下旬にマンチェスターのサルフォードに公式ショップをオープンする予定だという。...続きを読む

2016.8.6 土曜日

モリッシー、ロサンゼルス国際空港で指示に従わなかったために金を盗まれたと語る

モリッシーは、ロサンゼルス国際空港の入国管理官の指示を拒否したために、彼らから金を盗まれたと語っている。...続きを読む

2016.8.5 金曜日

モリッシー、ザ・スミスの再結成について訊かれて質問自体が無意味だと語る

モリッシーはザ・スミスの再結成についての質問に今回新たに答えている。...続きを読む

2016.8.5 金曜日

モリッシー、アメリカ大統領選の最終候補者を決めたのはCNNだと語る

モリッシーがデイヴィッド・キャメロン元英首相の辞任を称賛する必要はなかったと発言している。...続きを読む

2016.8.5 金曜日

モリッシー、英国王室のヘンリー王子がアフガンで殺害行為に及んだことを改めて痛烈に批判

モリッシーが再び王室への嫌悪感を露わにしている。...続きを読む

2016.8.5 金曜日

モリッシー、中国公演を前にあの国では「きっと犬の串焼きが売ってるはず」と発言

モリッシーは動物の権利や菜食主義に対する自身の強い思いを最新のインタヴューで語っている。...続きを読む

2016.8.2 火曜日

モリッシー、4年半ぶりとなる来日公演が9月〜10月に決定

モリッシーが4年半ぶりとなる来日公演を9月に行うことが決定している。...続きを読む

2016.6.20 月曜日

モリッシー、マクドナルドのCMに楽曲使用を許可したバズコックスを批判

モリッシーはマクドナルドのCMで楽曲の使用を許可した件でバズコックスを批判している。...続きを読む

2016.6.14 火曜日

モリッシー、ドナルド・トランプとヒラリー・クリントンの両候補をともに批判

モリッシーがアメリカ大統領選挙を批判し、ドナルド・トランプもヒラリー・クリントンも今の米国を代表できるような人物ではないと発言している。...続きを読む

2016.5.31 火曜日

自身のアルバムが嫌いだと公言するアーティスト30組

アルバム制作は、アーティストがその創作意欲からやっている仕事だが、時にはうまくいかないこともある。そして、完成したアルバムがどんなものであれ、月日を経て、それが気に入らないと自覚することだってあるのだ。ここではそんな30組のアーティストを御紹介する。...続きを読む

2016.5.31 火曜日

モリッシー、一度出演をとりやめたフェスに出演することを発表

モリッシーは、一度出演をキャンセルすることを発表したシカゴのフェスティバル、ライオット・フェストにやはり出演すると述べている。...続きを読む

2016.5.30 月曜日

オアシス対ブラー、ビートルズ対ストーンズ、ガガ対マドンナなど、ロック史を彩る壮絶なケンカ2…

先日もリアム・ギャラガーはノエル・ギャラガーについて「ポテト」と揶揄するようなツイートを行ったが、なにかというと揉め事が起こるのが、ロックスターの世界では常識なのだ。しかし、ロックスター同士のケンカは、もっと荒々しいものであることも多い。今回は音楽業界で勃発した選りすぐりの壮絶なケンカ29選をお送り...続きを読む

2016.5.17 火曜日

モリッシー、『クイーン・イズ・デッド』の30周年記念作をレーベルが拒否したと語る

モリッシーは、ザ・スミスの『クイーン・イズ・デッド』の発売から30周年を記念して、アイテムを再発することをワーナー・ミュージックが拒否していると主張している。...続きを読む

2016.4.27 水曜日

モリッシーの伝記映画の撮影が遂にスタートし、地元マンチェスターで撮影クルーが目撃される

モリッシーの伝記映画『スティーヴン(原題:Steven)』の撮影が遂にスタートし、マンチェスターのチョールトンやストレットフォードで撮影するクルーの写真がインスタグラムに投稿されている。...続きを読む

2016.4.25 月曜日

モリッシー、プリンスについて「エリザベス2世よりもずっと王家らしく気高い」と追悼

モリッシーは「長年のヴィーガンであり、畜殺場の全廃を強く訴えてきた提唱者」であるとして亡くなったプリンスに追悼の意を表明している。...続きを読む

2016.4.21 木曜日

モリッシー、英国を代表するコメディアンの死に「我を失っている」と明かす

イギリスを代表するコメディアンのヴィクトリア・ウッドが4月20日に享年62歳で亡くなったのを受けて、モリッシーは哀悼のコメントを寄せている。...続きを読む

2016.4.7 木曜日

モリッシー、ザ・スミスのツイッター・アカウントについて「自己責任でフォローして」と語る

モリッシーはツイッターを「自己責任でフォロー」するようコメントを残し、ザ・スミスの新しいアカウントの存在を認めている。...続きを読む

2016.3.22 火曜日

モリッシー、ウィリアム王子の狩猟を容認する発言を激しく非難

ウィリアム王子が最近、「年老いて弱った動物」の狩猟を支持する趣旨の発言をしたことに関して、モリッシーが激しく非難している。 ...続きを読む

2016.3.5 土曜日

モリッシー、ロンドン市長に立候補する可能性を受けて長文の声明を発表。全文訳を掲載

モリッシーはロンドン市長選に立候補する提案を受けてロンドンに招かれたことが明らかになっている。...続きを読む

2016.2.16 火曜日

モリッシー、シュプリームの広告に出演するもやっぱり拒否して泥沼の事態に

アパレル・ブランドのシュプリームのスポークスマンは、モリッシーが自身がモデルを務めた同ブランドの写真を無許可のものと訴えた件に応じている。 ...続きを読む

2016.2.2 火曜日

NMEが選ぶ、究極の歴史的コンサート・フィルム1~30位

アンディ・ウォーホールが監督したヴェルヴェット・アンダーグラウンドのライヴ映像から、マディソン・スクウェア・ガーデンで行われたLCDサウンドシステムのフェアウェル・コンサートまで。ビール片手にリラックスして、音楽史に残る素晴らしいライヴを、コンサート・フィルムと共に振り返ってみよう。...続きを読む

2016.1.8 金曜日

ヘンリー・ロリンズ、焼き殺す音でレコードを作りたいと語ったモリッシーへの批判を撤回

ヘンリー・ロリンズが以前のモリッシーについての否定的なコメントを撤回しており、なかでもモリッシーが焼き殺されていく音を使ってハウス・レコードを作りたい旨を撤回している。 ...続きを読む

2015.12.17 木曜日

モリッシー、最もヒドい性描写の受賞について「気持ちの悪いホラーのようだ」とコメント

モリッシーは自身の処女作となる小説、『List Of The Lost』が2015年の悪名高きバッド・セックス・アウォードを受賞したことについて、コメントしている。 ...続きを読む

2015.12.11 金曜日

オアシスからビヨンセ、王室まで、NMEが選ぶモリッシーの最もヒドい毒舌17選

モリッシーは、自分の考えを包み隠すことを知らない。先日もサンフランシスコ国際空港のセキュリティー・スタッフをISISのようだと語り、物議を醸していた。モリッシーのターゲットの枠は絶えず拡大しており、その枠内に入った人物に毒舌を吐くのはこれが初めてではない。ここでは、その中でも最もヒドかった毒舌をいく...続きを読む

2015.12.3 木曜日

モリッシー、セクハラ事件における米運輸保安局についてISISのようだと語る

モリッシーが今年サンフランシスコ国際空港で受けたというセクハラ事件について、またもやアメリカ運輸保安局(TSA)を非難している。...続きを読む

2015.12.2 水曜日

モリッシー、2015年の小説で最もヒドい性描写の賞を受賞したことが明らかに

モリッシーの小説としての処女作『List Of The Lost』が、悪名高き2015年のバッド・セックス・アウォードを受賞している。 ...続きを読む