GETTY

Photo: GETTY

ノエル・ギャラガーはモリッシーを「これまででも最高に愉快な人」と賛辞を送り、モリッシーと共にした一夜について、彼がノエルの妻を気に入ったことについて語っている。

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズの新作『フー・ビルト・ザ・ムーン?』をリリースすることを大規模なUK&アイルランド・ツアーの日程と共に、本日正式発表したノエル・ギャラガーだが、「アブソリュート・ラジオ」のクリスチャン・オコネルの朝の番組に出演したノエル・ギャラガーは自身の妻であるサラ・マクドナルドと共にモリッシーと過ごした一夜について明かしている。

「俺はあの人が大好きなんだ。彼は信じられないね」とノエル・ギャラガーは語っている。「ロサンゼルスで数年前に一晩一緒に過ごしたんだけどね、彼はもう、たまらないんだ。これまででも最高に愉快な人だね」

「ホテルで彼と鉢合わせしたんだけど、俺はサラと一緒に繰り出しててね。それぞれ違うバーにいたから、俺がトイレに行った時に『あのー、妻をお連れして会っていただくことはできますか?』って訊いたんだ。そしたら、彼は『分からないな。彼女は素敵なのかい?』って返してきてね。俺は『ええ、彼女はゴージャスです』って答えたんだ」

「彼女が来たら、彼は彼女を見て『おおっ』って言ってね。俺としては『わお、なんて人だ』って感じだったよ。そう、彼は信じらないほど、愉快な人なんだ」

ノエル・ギャラガーは11月24日にサード・アルバム『フー・ビルト・ザ・ムーン?』をリリースし、来年UK&アイルランドでアリーナ・ツアーを行うことが決定している。

一方、モリッシーも新作のリリースが控えており、先日リード・シングル“Spant The Day In Bed”を公開している。アルバム『ロウ・イン・ハイ・スクール』は11月17日にリリースされる。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ