ポールマッカートニー  フラワーズ・イン・ザ・ダート
ポールマッカートニー  フラワーズ・イン・ザ・ダート

GALLERY


2017.1.8 日曜日

デヴィッド・ボウイの回顧展「DAVID BOWIE is」、内覧会フォトレポート

待望と言っても大袈裟ではないだろう。本日1月8日、世界各国を巡ってきたデヴィッド・ボウイの回顧展「DAVID BOWIE is」がここ日本でも開幕した。...続きを読む

2016.9.2 金曜日

写真で振り返る2016年のレディング&リーズ・フェスティバル

今年のレディング&リーズ・フェスティバルのヘッドライナーはフォールズ&ディスクロージャー、ビッフィ・クライロ&フォール・アウト・ボーイ、そして4度目のヘッドライナーとなったレッド・ホット・チリ・ペッパーズが務めた。...続きを読む

2016.7.20 水曜日

デヴィッド・ボウイが収集したアート・コレクション、その一部の作品を御紹介

デヴィッド・ボウイは単なるミュージシャン以上の存在だった。彼は俳優であり、絵画にも手を染めていたオールラウンドなアーティストであったのだ。彼はアートへの情熱から他のアーティストたちの作品を収集することにも熱心であり、そのプライベート・コレクションがロンドンのサザビーズにおける10日間の展覧会とオーク...続きを読む

2016.6.30 木曜日

130枚以上の写真で振り返るグラストンベリー・フェスティバル2016

グラストンベリー! 我々は2016年のどんちゃん騒ぎの会期中ずっと、サマセット州ピルトンのワーシー・ファームの会場にいて、このフェスティバルで起きたすべてを写真に収めていた。アデルやミューズなどヘッドライナーたちの怒涛のステージから、観客を魅了した新人バンドの数々、そして人生の内のこの週末をグラスト...続きを読む

2016.6.20 月曜日

クイーン+アダム・ランバート、フー、リチャード・アシュクロフトら、ワイト島フェス写真ギャラ…

ザ・フー、クイーンらをはじめ音楽界の大物たちがワイト島に集結してそのライヴで観客を圧倒し、ついにフェスティバル・シーズンの幕が切って降ろされた。6月9日から4日間にわたって開催されたワイト島フェスティバルは天候にも恵まれ、60,000人を超えるファンが押し寄せることになった。今回は亡くなったデヴィッ...続きを読む

2016.4.20 水曜日

NMEが選ぶ、有名ミュージシャンが飼っているモフモフなペット達10選

先週の4月12日は国際ペット・デイだった。ソーシャル・メディア・ユーザーの多くは愛する(大半は)モフモフなお友達を抱えた写真をシェアしている。しかし、ミュージシャンやロックスターもペットと楽しく過ごしているのを忘れてはいけない。イギー・ポップはビギーという可愛らしい鳥を飼っており、ジャスティン・ビー...続きを読む

2016.4.8 金曜日

NMEが選ぶ、あなたが知らないかもしれないニルヴァーナのトリビア

先日、ニルヴァーナのベーシストであるクリス・ノヴォゼリックはグランジ革命について訊かれて次のように答えている。「人々は音楽的に別の何かをニルヴァーナに期待していたんだ。1991年は、『ネヴァーマインド』が発表されるまで、年間でロックでナンバー1を記録したアルバムはなかった。ロックは死んだようだった。...続きを読む

2016.3.24 木曜日

NMEが選ぶ、クレイジーな陰謀論を信じるミュージシャン13人

大ヒットを飛ばしたり、世界中をツアーで回ったり、自分が歩いたあとの地面まで崇拝してくれるような大勢のファンを獲得してもなお、陰謀論のダークな世界に手を出してしまうアーティストは多く存在する。私たちのお気に入りのアーティストの中にも、全国ネットで報道されている「ケムトレイル(化学物質の空中噴射による飛...続きを読む

2016.2.27 土曜日

ジーザス&メリー・チェイン、『サイコキャンディ』再現ライヴ東京公演フォトギャラリー

2月26日に豊洲PITでジーザス&メリー・チェインの来日公演の東京公演が行われた。...続きを読む

2016.2.24 水曜日

NMEアウォーズ2016、ステージ以外の場所で起こっていた舞台裏エピソード12選

現地時間2月17日に英国で開催され、ストリーミング中継もされた「NMEアウォーズ・ウィズ・オースティン・テキサス」では、ステージ以外でもいろいろなハプニングが目白押しだった。コールドプレイの楽屋から漂っていたある匂いや、下半身を丸出しにしていたある人物とは? ぜひ、ここで確認していってほしい。...続きを読む

2016.2.15 月曜日

NMEが選ぶ、レディオヘッドのトム・ヨークによる不朽の名言24選

レディオヘッドのニュー・アルバム完成はもうそろそろだ。レディオヘッドの歌詞は故意に難解なものになっているとも言えるが、バンドの伝説のフロントマン、トム・ヨークは、インタヴューでは直言を常とし、歯に衣着せない物言いで有名だ。...続きを読む

2016.1.28 木曜日

NMEが選ぶ、2016年の発売が待ち遠しくてたまらないアルバム24枚

現在、伝え漏れてくる情報を掻き集めただけでも、2016年はどうやらポップ・ミュージックにとって豊作の年になりそうである。本日、リアーナのニュー・アルバム『Anti』が突如リリースされたが、それを抜いてもこれだけ楽しみな作品が揃っているのだ。今年、リリースが待ち遠しくてたまらないアルバム24枚を御紹介...続きを読む

2016.1.26 火曜日

NMEが選ぶ、2016年注目すべき新人アーティスト25組

『NME』では今週、日替わりで2016年の顔となりそうな新人を選んでいく。話題のラット・ボーイやサンフラワー・ビーンをはじめ、このギャラリーでは今年ブレイクしそうな25組のアーティストを紹介する。...続きを読む

2016.1.20 水曜日

デヴィッド・ボウイ、写真で振り返る全キャリア「Oh! You Pretty Things」

デヴィッド・ボウイがこの世から去った今、写真を通してこの“スターマン”の半生を振り返ってみよう。...続きを読む

2016.1.8 金曜日

NMEが選ぶ、あなたが知らないかもしれないデヴィッド・ボウイのトリビア50選

通算25枚目のスタジオ・アルバム『ブラックスター』がついに本日リリースされたデヴィッド・ボウイだが、彼の知られざる真実をここでいくつか紹介しよう。 ...続きを読む

2016.1.7 木曜日

NMEが検証:アクセル・ローズはいつ、とある英国人コメディアンと瓜二つになったのか

今年のコーチェラ・フェスティバルでクラシック・ラインナップによるガンズ・アンド・ローゼズがついに再結成を果たす。当然のことだろうが、皆、何をしでかすか分からないフロントマンであるアクセル・ローズと伝説のギタリストであるスラッシュとの組み合わせを見れる期待に感情が爆発していることだろう。でも、もう一つ...続きを読む

2016.1.5 火曜日

NMEが選ぶ、もう一度振り返る2015年のミュージシャンの絶えないケンカ15選

2015年は、ミュージシャン同士のケンカが絶えなかった。ワン・ダイレクションとノエル・ギャラガー、ニッキー・ミナージュと様々な人たち。ここでは、2015年を代表するミュージシャン同士のケンカを紹介する。...続きを読む

2015.12.29 火曜日

デヴィッド・ボウイ、今月オークションに出品されたアーカイヴ写真のフォト・ギャラリー

UKで急成長を続けているオンライン・オークション・サイト「Catawiki」にデヴィッド・ボウイの貴重な写真が出品された。ここでは、その中から選りすぐりの写真をフォト・ギャラリーとしてお送りする。...続きを読む

2015.12.11 金曜日

オアシスからビヨンセ、王室まで、NMEが選ぶモリッシーの最もヒドい毒舌17選

モリッシーは、自分の考えを包み隠すことを知らない。先日もサンフランシスコ国際空港のセキュリティー・スタッフをISISのようだと語り、物議を醸していた。モリッシーのターゲットの枠は絶えず拡大しており、その枠内に入った人物に毒舌を吐くのはこれが初めてではない。ここでは、その中でも最もヒドかった毒舌をいく...続きを読む

2015.11.27 金曜日

NMEが選ぶ、和解の見えないミュージシャン同士のケンカ16選

今年の夏、ドレイクとミーク・ミルは、お互いをディスる曲を何曲もぶつけ合って、ビーフを展開しているが、他にもミュージシャン同士の不和はまだまだある。喧嘩したまま和解に至っていない16組のミュージシャンたちをここに御紹介する。...続きを読む

2015.11.21 土曜日

スウェード、新作を全編披露したマルチメディア・ライヴをフォト・レポート

11月13日、ロンドンのラウンドハウスにて、スウェードがニュー・アルバム『ナイト・ソーツ』の全曲を披露するライヴを行った。NMEのカメラマン兼フィルムメーカーであるロジャー・サージェントが手掛けた50分間の映像がスクリーンに映し出される後ろでパフォーマンスを行っている。...続きを読む

2015.10.27 火曜日

NMEが選ぶ、リアム・ギャラガーが自身について語った10の迷言

リアム・ギャラガーが愛しているものがあるとすれば、それはリアム・ギャラガー自身だろう。彼自身をおいてこのマンチェスター出身のレジェンドについて正しく、批評できるものがいるだろうか? ここに10のリアム・ギャラガーの自身に関する機知に飛んだ発言を紹介しよう。...続きを読む

2015.10.23 金曜日

NMEが選ぶ、公の場で涙してしまったミュージシャン12人の有名場面

時には、思い切り泣きたい時もあるだろう。ある時はステージの上、ある時はリアリティ番組の中、またある時はピアーズ・モーガンの前(この記事の後半に出てくるストーリーは、どんなタイプの人間をも涙させるだろう)かもしれない。ここに紹介するのは、なりふり構わず公共の場で泣いてしまった有名ミュージシャンたちだ。...続きを読む

2015.10.14 水曜日

NMEが選ぶ、2015年これまでで最も笑えた音楽業界の発言 14選

ミュージシャンは子供みたいなもので、常に面倒を見て気を配ってやらないと叫びだす。また、同じく子供のように、時々とんでもなく笑えることを言ったりする。今年これまでに彼らが言ったぶっ飛び発言をご覧あれ。...続きを読む

2015.10.3 土曜日

NMEが選ぶ、高額なギャラを断ったアーティスト15組

完全であるということはかけがえのないことである。だから、時にはそのことに値段が付けられることがある。シーアがニュー・シングル“Alive”への100万ドルのオファーを辞退した後、我々は実現しなかった儲け話について調査してみた。...続きを読む

2015.9.25 金曜日

NMEが選ぶ、1枚のアルバムしかリリースしていない偉大なアーティスト22組

何十年にもわたり活動を続け、リリースごとに徐々にその勢いを失ってしまうバンドが多数存在する一方で、放蕩の限りを尽くし、若くして解散する方が良い場合もあるとの判断を下すバンドも存在する。ここに登場するのは1枚だけアルバムをリリースした22組のアーティストだが、その1枚がどれだけ素晴らしいものだったかを...続きを読む

2015.9.20 日曜日

企業や国と闘ったミュージシャンたち。アーティストのボイコット12選

ツイッターでアジーリア・バンクスの標的にされたことがある人、もしくはノエル・ギャラガーの近くでラップしたことのある人、またはモリッシーがいる前でサラミを食べたことのある人ならば、良くご存知のように、ポップ・スターが発する手厳しい言葉は時に衝撃的な事態を生み出すことがある。...続きを読む

2015.9.11 金曜日

ミュージシャンがツイッターでブチ切れた23の瞬間

私たちと同じように、ミュージシャンだって生きていれば、ストレスがたまるし、時にはやり過ぎてしまうこともある。ずっとツアーが続き、常に脚光を浴びて、カメラマンに追い掛けられ、ファンに追い回され……ホント楽じゃないよね。だから彼らは繰り返しツイッターで鬱憤を晴らさずにいられない。私たちは時には怒りをぶち...続きを読む

12