The Doorsの最新記事


2021.7.13 火曜日

ドアーズのロビー・クリーガー、初の回想録が刊行されることが明らかに

ザ・ドアーズのギタリストであるロビー・クリーガーはバンドの歩みに光を当てた初の回想録『セット・ザ・ナイト・オン・ファイアー:リヴィング、ダイイング・アンド・プレイング・ギター・ウィズ・ザ・ドアーズ(原題)』を刊行することを発表している。...続きを読む

2021.7.12 月曜日

ドアーズのジム・モリソン、多才な面に焦点を当てたドキュメンタリーが製作されることに

ザ・ドアーズのジム・モリソンはロックスターとしてのキャリアのみならず、詩人や映像作家など多才な側面に焦点を当てたドキュメンタリーが制作されているという。...続きを読む

2021.7.5 月曜日

ドアーズのジム・モリソン、死から50周年を迎えたことを受けて追悼の声が寄せられることに

ザ・ドアーズのジム・モリソンはその死から50周年を迎えたことを受けて、ファンがオンラインや実際の現場で追悼の意を表している。...続きを読む

2021.4.5 月曜日

ニルヴァーナやエイミー・ワインハウス、人工知能が詞を書いた新曲が制作されることに

メンタル・ヘルスのサポートの重要性を認知させるために人工知能ソフトウェアがニルヴァーナやエイミー・ワインハウスの新曲を書いている。...続きを読む

2020.8.24 月曜日

ドアーズ、『モリソン・ホテル』が50周年を記念して再発されることが決定

ザ・ドアーズは通算5作目となるアルバム『モリソン・ホテル』が50周年を記念して再発されることが決定している。...続きを読む

2020.1.20 月曜日

ドアーズ、ニルヴァーナのクリス・ノヴォゼリックを迎えてチャリティ公演に出演することを発表

ザ・ドアーズの存命中のメンバーは今週ロサンゼルスで開催されるチャリティ公演で20年ぶりとなるパフォーマンスを行うことが発表されている。...続きを読む

2019.11.26 火曜日

ザ・ドアーズのスタジオ・ベーシストであるダグ・ルバーンが逝去。享年71歳

ザ・ドアーズのスタジオ・ベーシストであるダグ・ルバーンが亡くなった。享年71歳だった。...続きを読む

2019.7.22 月曜日

ドアーズ、『ソフト・パレード』の50周年記念盤がリリースされることが明らかに

ザ・ドアーズは4作目のアルバム『ソフト・パレード』の50周年記念盤をリリースすることが発表されている。...続きを読む

2018.10.24 水曜日

カート・コバーンやジミ・ヘンドリックスら、アーティストが27歳で亡くなる現象を検証した番組…

ポッドキャスト「ホワット・リアリー・ハプンド?」の最新回で「27クラブ」という名で知られる多くのミュージシャンが27歳で亡くなっている現象について検証していることが明らかになっている。...続きを読む

2018.2.15 木曜日

ドアーズ、『ワイト島のドアーズ1970』の東名阪Zepp上映で26歳以下の招待企画を実施

3月1日に東京・名古屋・大阪のZeppでザ・ドアーズのライヴ映像作品『ワイト島のドアーズ1970』が上映されるが、26歳以下の招待企画が実施されることが明らかになっている。...続きを読む

2018.2.2 金曜日

ドアーズ、『ワイト島のドアーズ1970』の東名阪Zepp上映でトークショーの開催が決定

3月1日に東京・名古屋・大阪のZeppでザ・ドアーズのライヴ映像作品『ワイト島のドアーズ1970』が上映されるが、そのZepp DiverCityの会場で音楽評論家の萩原健太と元ニッポン放送代表取締役社長/ポピュラー音楽研究家の亀渕昭信が登壇して、トークショーが行われることが決定している。...続きを読む

2018.1.4 木曜日

ザ・ドアーズ、『ワイト島のドアーズ1970』が3/1に東名阪のZeppで上映されることが決…

2018年2月14日に日本先行リリースされるザ・ドアーズのライヴ映像作品『ワイト島のドアーズ1970』が3月1日に東京・名古屋・大阪のZeppで上映されることが決定している。...続きを読む

2017.1.5 木曜日

ドアーズ、デビュー・アルバムの50周年記念盤がリリースされることに

ザ・ドアーズはデビュー・アルバムの50周年記念盤がリリースされるという。...続きを読む

2016.9.15 木曜日

キース・リチャーズ、イギー・ポップら、難民危機や政治的暴力の犠牲者への運動に参加

キース・リチャーズ、ロバート・プラント、イギー・ポップ、オノ・ヨーコ、リンゴ・スターといったアーティストが「We Are Not Afraid(私たちは恐れない)」と題したキャンペーンに参加している。...続きを読む

2015.11.13 金曜日

NMEが選ぶ、公共の場で恥じらいもなく放尿した8人のミュージシャン

オジー・オズボーンが股間に“尻尾”を携えてアラモ慰霊碑を訪れた。これは彼の人生で2度目の出来事だが、今回はこの記念碑に小便をかけるために“尻尾”を使いはしなかった。...続きを読む

2015.10.7 水曜日

ビートルズやドアーズ、ケイト・ブッシュらの未公開写真が展覧会に

イギリスのテレビ雑誌『TVタイムス』が創刊から60周年を記念して、これまでに撮影してきたミュージシャンの未公開写真の展覧会を開催している。...続きを読む

2015.10.3 土曜日

NMEが選ぶ、高額なギャラを断ったアーティスト15組

完全であるということはかけがえのないことである。だから、時にはそのことに値段が付けられることがある。シーアがニュー・シングル“Alive”への100万ドルのオファーを辞退した後、我々は実現しなかった儲け話について調査してみた。...続きを読む

2015.9.15 火曜日

NMEが選ぶ、ポップ・ミュージックの歴史を揺るがしたスキャンダル1〜40位

ピート・ドハーティが頻繁に裁判所を訪れるのを見れば分かるように、ミュージシャンも法を超越することはできない。それどころか、ミュージシャンであるがゆえに、過剰に騒がれてしまうこともあるようだ。ここでは、物議を醸した音楽界の大事件トップ40を紹介する。いい事件から悪い事件まで、なかにはひどく見苦しい事件...続きを読む

2015.8.18 火曜日

偉大なアーティスト15組のラスト・ライヴ、その真相とは!?

あなたのお気に入りの偉大なバンドたちは栄光に包まれてキャリアを終えたのか? それとも火の玉となって燃え尽きたのか? ニルヴァーナからセックス・ピストルズまで、忘れることのできないいくつかのラスト・ライヴを見ていくことにしよう。 ...続きを読む

2015.7.25 土曜日

ドアーズやジョン・レノンの貴重な手紙がオークションに出品されて価格が確定

ドアーズのヴォーカルであるジム・モリソンや、ジョン・レノンによる自筆の手紙がオークションに出品された。 これらのアイテムは、ザ・ビートルズやラモーンズ、パンク界の反逆者・GGアリンといった面々の自筆が入った貴重なコレクションとともに、RRオークションが開催した「マーベルズ・オブ・モダン・ミュー...続きを読む

2015.7.11 土曜日

BBC、著作権問題でニール・ヤングやドアーズの楽曲をOAしないことを発表

BBCは、ニール・ヤング、ドアーズ、ジャーニー、ボニー・レイットの楽曲を今後、放送及びその他の目的で一切使用しないつもりであることを明らかにした。 当該のアーティストたちはイギリスの著作権保護協会、MCPSから退会しており、今後も協会とのライセンス契約に合意する意向はないとしている。 ...続きを読む

2015.7.3 金曜日

ビートルズ4人全員のサインが入ったポストカードがオークションに

ザ・ビートルズのメンバーによるサインが入ったポストカードが新たにオークションにかけられている。 このポストカードは1964年に「エド・サリバン・ショウ」出演のためにフロリダ州のマイアミ・ビーチにいる時にサインされたものだという。 ポストカードはリーランズ・オークション・ハウスに出品され、出品から24...続きを読む