PRESS

Photo: PRESS

ザ・ドアーズは通算5作目となるアルバム『モリソン・ホテル』が50周年を記念して再発されることが決定している。

10月9日に2枚組のCDとLPでリリースされる『モリソン・ホテル』はザ・ドアーズのエンジニアを長年務めてきたブルース・ボトニックによってリマスターされている。本作には60分の未発表のスタジオ・アウトテイクが収録される。

「たくさんのテイク、違うアレンジ、始まりを間違えたもの、コントロール・ルームにいるプロデューサーのポール・ロスチャイルドとバンドの洞察力のある会話などがあってね。まるでその場にいるようなんだ」とブルース・ボトニックは今回の再発について語っている。

リリースに先立って“Peace Frog”と“Blue Sunday”の未発表バージョンが公開されている。

再発に合わせて伝記コミック『モリソン・ホテル』が刊行されることも決定している。72コミックから刊行される本書は著名な漫画家のアラン・ムーアの娘であるリア・ムーアと、存命中のメンバーであるギタリストのロビー・クリーガーとドラマーのジョン・デンズモアのコラボレーションとなっている。

今年1月、ザ・ドアーズの存命中のメンバーはロサンゼルスで開催されるチャリティ公演で20年ぶりとなるパフォーマンスを行っている。ザ・ドアーズのジョン・デンズモアとロビー・クリーガーはベーシストにニルヴァーナのクリス・ノヴォゼリックを迎えてパフォーマンスを行うことが決定している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ