GETTY

Photo: GETTY

ザ・ドアーズの存命中のメンバーは今週ロサンゼルスで開催されるチャリティ公演で20年ぶりとなるパフォーマンスを行うことが発表されている。

ザ・ドアーズのジョン・デンズモアとロビー・クリーガーはベーシストにニルヴァーナのクリス・ノヴォゼリックを迎えてパフォーマンスを行うことが決定している。

3人は現地時間1月23日にロサンゼルスのウィルターン・シアターで「ホームワード・バウンド」と銘打たれたイベントに出演することが発表されている。「ホームワード・バウンド」はロサンゼルス地域で手頃な住居を提供するための活動を行っている慈善団体「ピープル・アシスティング・ザ・ホームレス」のためのチャリティ・コンサートとなっている。

ジョン・デンズモアとロビー・クリーガーはそれぞれドラムとアコースティック・ギターを担当して30分のセットを披露するとのことで、今は亡きジム・モリソンの代役として、マイカ・ネルソンやヘイリー・ラインハート、ユーリズミックスのデイヴ・スチュワートらをゲスト・ヴォーカルに迎えるという。

「ホームワード・バウンド」についての詳細はこちらから。

https://www.homewardboundconcert.com/

先日、類似のイベントがハリウッドで開催されており、ニルヴァーナの存命中のメンバーであるクリス・ノヴォゼリックとパット・スメア、デイヴ・グロールの3人はデイヴ・グロールの娘であるヴァイオレット・グロールやセイント・ヴィンセント、ベックをゲストに迎えて「デイヴ・グロール・アンド・フレンズ」としてパフォーマンスを行っている。

ザ・ドアーズは昨年11月、71歳で亡くなったスタジオ・ベーシストのダグ・ルバーンに追悼の意を表している。「ダグはロックンロールに、なかでもザ・ドアーズに消すことのできない貢献をもたらしてくれました」とザ・ドアーズは公式ツイッターで述べている。

ザ・ドアーズは未公開音源などが収録された『ソフト・パレード』の50周年記念盤が昨年10月にリリースされている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ