GETTY

Photo: GETTY

ポール・マッカートニー、ザ・1975、リアム・ギャラガー、フォールズらはロンドンのホームレスを支援するチャリティに貴重な品々を提供している。

ストリーツ・オブ・ロンドンというこのチャリティはロンドンのホームレスを支援する専門家のための資金を募るもので、懸賞によるチャリティとなっている。

懸賞ではポール・マッカートニーのサイン入りボックスセット、ザ・1975とのミート&グリート、マーク・ノップラーによるサイン入りストラトキャスター、クレイグ・デヴィッドのO2アリーナ公演のチケット、リアム・ギャラガーやジョルジャ・スミスのボックスセットなどが当たる。

他にもフォールズ、コールドプレイ、エリック・クラプトン、ジェシー・ウェア、ローラ・まーリング、ザ・ヴァクシーンズ、ジェイムス・ブラント、ホット・チップ、ケミカル・ブラザーズ、デクラン・マッケンナ、セレステ、アーロ・パークス、ジャック・サヴォレッティ、ウィル・ヤング、ジ・アマゾンズ、ゴールドフラップが協力している。

応募は6月25日まで受け付けられており、一口5ポンドとなっている。

https://www.crowdfunder.co.uk/user/streets-of-london/profile/projects

「適切な支援があればホームレスを経験している人々は人生を変えることができます」とストリーツ・オブ・ロンドンのイアン・スチュアート・フォズリングハムは述べている。「懸賞を通して集めたお金でホームレスの人々が必要としている援助をロンドン各地で行う様々なプロジェクトに資金提供できます。その結果、ストリートを離れ、新たな出発を迎えることができるのです」

「懸賞に品々を提供してくれたアーティストと応募してくれる皆様の寛大さに感謝しています。ロンドンのホームレスに現実的な違いを与えるのに足るお金が集まることを願っています」

彼は次のように締めくくっている。「この懸賞のためのページを作ってくれ、使用料を免除してくれたクラウドファウンダーにも感謝しています」

先日、レディオヘッドはチャリティ活動「ギグ・バディーズ」のために抽選で当たる2000年発表の名作『キッド A』のテスト・プレス盤のアナログ盤を提供している。

レディオヘッドはこの貴重な一品の写真と共にソーシャル・メディアでこのことを告知している。

ギグ・バディーズは学習障害を持つ人や自閉症の人と近い興味を持つライヴに行く音楽ファンを結びつける活動となっていて、抽選の応募は以下のサイトで受け付けられており、一口2ポンドとなっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ