GETTY

Photo: GETTY

リアム・ギャラガーはスポティファイで自己隔離のためのサウンドトラックを公開している。

新型コロナウイルスによるロックダウンが続く中でリアム・ギャラガーはジョン・レノンやプライマル・スクリーム、ザ・ストーン・ローゼズらの曲の入ったプレイリストを公開している。

他にはボブ・マーリー、ジョージ・ハリスン、ウイングス、チェリー・ゴースト、ピーター・グリーンの曲がプレイリストには含まれている。

この投稿をInstagramで見る

Isolation soundtrack. LG x⁠ Link in stories

Liam Gallagher(@liamgallagher)がシェアした投稿 –

プレイリストはこちらから。

先日、リアム・ギャラガーはオアシスの未発表曲をノエル・ギャラガーが公開したことを受けて反応を示している。

リアム・ギャラガーは未発表曲のリリースに次のようにツイートしている。「そうか、全能なる神のシチューに失っていたものがあったって。それはお前の弟だよ。お前の弟。お前の弟を忘れるなよ」

彼は次のように続けている。「おい、豆腐ボーイ。昔のデモをリリースするんなら、ちゃんと俺が歌って、ボーンヘッドがギターを弾いているやつにしてくれよ。そうじゃないと価値がないからな。自慰行為だな」

「最近レコーディングしたように聴こえる」というファンのツイートに応じて、リアム・ギャラガーは次のようにツイートしている。「あいつはスタジオにいるんだよ。常にオーヴーダブしているんだ」

ノエル・ギャラガーは自宅にある多くのCDRから発見したオアシスの未発表曲を公開している。

ノエル・ギャラガーは「完全になくなってしまった」と考えていた未発表曲“Don’t Stop”についてツイートしている。

「やあ、みんな。世界各地と同じように最近は暇な時間を無限に過ごしているよ。それで、記しのついていないCDに何が入ってるのかを確かめているんだ。自宅でその箱とゴロゴロしているよ」と彼は述べている。

「運命の定めで完全になくなってしまったと思っていたデモを偶然見つけたんだ」

また、リアム・ギャラガーは新型コロナウイルスの感染拡大が収束したらオアシスを再結成させようとノエル・ギャラガーに呼びかけている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ