30位 N.W.A.、FBIの捜査対象に


“Fuck Tha Police”のリリース後、FBI捜査官がN.W.A.のレーベルに手紙を送り、「暴力や脅迫を支持することは間違っている」と警告を与えることになった。


29位 ザ・プロディジーの“Smack My Bitch Up”


BBCは“Smack My Bitch Up”を放送禁止とし、曲を放送する際などにはインストゥルメンタル・バージョンだけを流し、曲のタイトルを言うことを拒否している。また、ミュージック・ビデオも裸体や女性蔑視な描写があることを理由に禁止された。


28位 マリリン・マンソン、教会で位階を授けられる


ショック・ロック界の王、マリリン・マンソンは「The Satanic Bible(悪魔の書)」の執筆者で悪魔教会の設立者であるアントン・ラヴェイによって、悪魔教会での位を叙任された。


27位 ドキュメンタリー映画『コックサッカー・ブルース』


何が起こったか:ザ・ローリング・ストーンズのアルバム『メイン・ストリートのならず者』の発表に合わせたツアーを撮影したドキュメンタリー映画『コックサッカー・ブルースには、ドラッグの使用シーンやグルーピーたちとの乱痴気騒ぎが何の制限もなく記録されており、バンド自らが上映を禁止した。


26位 チャールズ・マンソン、ビーチ・ボーイズに楽曲を提供


カルト集団のリーダー、チャールズ・マンソンはビーチ・ボーイズのメンバーであるデニス・ウィルソンの友人で、2人は一緒に暮らしていたこともあった。チャールズ・マンソンが作った曲“Never Learn Not To Love”はビーチ・ボーイズのアルバム『20/20』に入っている。


25位 ブリトニー・スピアーズ、髪を剃って坊主頭に


ブリトニー・スピアーズはケヴィン・フェダーラインとの離婚を申請し、派手な夜遊びを始める。彼女はリハビリ施設であるクロスロード・センターに入所したものの、24時間も経たずに退所し、知り合いが見守る中で自らの頭をバリカンで刈るなど、人々を驚かせる奇行に走った。


24位 デヴィッド・ボウイ、ファシストのような敬礼を行う


イギリスに戻ったデヴィッド・ボウイはヴィクトリア駅で、集まった熱狂的なファンに向かってナチのような敬礼を行った。結局、この時彼は「ストレッチをした」だけだったということだ。


23位 マドンナ、「SEX by MADONNA」を出版


マドンナは『エロティカ』のリリースに合わせて、友人であるナオミ・キャンベルやヴァニラ・アイスと共演し、様々な性的行為を表現した大型の写真集を出版した。アート気取りな1冊だ。


22位 ザ・ローリング・ストーンズのメンバー、逮捕される


タブロイド紙の情報により、アンフェタミン、大麻、ヘロイン所有の罪で1967年にキース・リチャーズやミック・ジャガー、マリアンヌ・フェイスフルらが逮捕された。


21位 ミリ・ヴァニリ、テレビ放送で口パクが発覚


ミリ・ヴァニリはMTVでライヴ・バージョンの“Girl You Know It’s True”を披露中に、録音していた演奏に問題が発生し、ステージを下りるまで「Girl you know it’s……」というフレーズを繰り返さなくてはいけない羽目になった。彼らは翌年の1990年には、公式にレコーディングで一度も歌ったことがないことを認めている。


Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ