declan mckenna
declan mckenna

GALLERY


2015.9.11 金曜日

ミュージシャンがツイッターでブチ切れた23の瞬間

私たちと同じように、ミュージシャンだって生きていれば、ストレスがたまるし、時にはやり過ぎてしまうこともある。ずっとツアーが続き、常に脚光を浴びて、カメラマンに追い掛けられ、ファンに追い回され……ホント楽じゃないよね。だから彼らは繰り返しツイッターで鬱憤を晴らさずにいられない。私たちは時には怒りをぶち...続きを読む

2015.9.9 水曜日

UKシングル・チャートで1位を獲得したことのない偉大なアーティスト23組

ミスター・ブロビーやクレイジー・フロッグ、そしてそのほか多くの話題性のあるシングルの成功を見ても分かるように、チャートの1位に輝いたシングルが音楽面でのクオリティを保証しているとは限らない。そして、このような怪し気な楽曲が1位になったことで生じる害はそれだけではなく、その名を知ったらビックリするよう...続きを読む

2015.9.2 水曜日

NMEが選ぶアビイ・ロード・スタジオでレコーディングされた名作 ベスト10

ビートルズが60年代に活動拠点として以来、ロンドンのアビイ・ロード・スタジオは、ロック界の大物たちが大金をつぎ込んで、贅沢に新しい録音をすることと同義語になっている。今日、ウェストミンスターが暗がりに沈んでいく中で、このエリア屈指の輝き続ける名所で生まれた珠玉の作品をもう一度おさらいしてみよう。...続きを読む

2015.9.1 火曜日

写真で振り替える今年のMTVビデオ・ミュージック・アウォーズ

テイラー・スウィフトがカニエ・ウェストの賞のプレゼンターを務めたかと思えば、マイリー・サイラスは何度も何度も衣装替えを行うことに。8月30日にロサンゼルスで開催された今年のMTVビデオ・ミュージック・アウォーズのハイライトの瞬間を写真でご覧ください。...続きを読む

2015.8.31 月曜日

ビートルズのオフィシャル・マガジンが撮影した貴重な12枚の写真のフォトギャラリー

ザ・ビートルズ公認の雑誌『ザ・ビートルズ・ブック』はバンドの全キャリアを網羅し、イギリスのポップバンドとして産声を上げてから世界的な大スターになるまでの成長を記録してきた雑誌として知られている。そうしたバンドの歩みと共に、同誌のカメラマンであるレズリー・ブライスの存在はあった。彼は他とは一線を画すザ...続きを読む

2015.8.20 木曜日

NME読者が選ぶ、『NME』の最も素晴らしい表紙 1〜25位

私たちはあまり自画自賛するのは好きではないけれど、これまでの63年間の『NME』の歴史においては、かなり伝説的と言える表紙がいくつかある。国民を二分する対決の端緒となったブラーVSオアシスのヒットチャートでのバトルから、心揺さぶられる音楽界の最重要人物たちの死亡記事まで、私たちは常にファンのために前...続きを読む

2015.8.20 木曜日

サマーソニック 2015 8月16日 東京会場2日目フォトギャラリー

オープニング・アクトに続いて、この日のソニック・ステージのトップバターを務めたのは、今回が初来日となったスモールプールズ。出演がキャンセルとなってしまったパッション・ピットを彷彿とさせるようなシンセを使ったダンス・ポップは勢いよく1日を始めたいキッズにピッタリ。アーティスト写真同様、イルカの浮き輪が...続きを読む

2015.8.19 水曜日

ニルヴァーナ“Smells Like A Teen Spirit”のビデオで知られざる10…

8月17日に、今年で23周年を迎えたものがあるーーそう! この日はニルヴァーナを世界に知らしめることとなった“Smells Like Teen Spirit”のビデオクリップがドロップされた日だ。この曲の登場によって、バンドのフロントマンであるカート・コバーン、ベーシストのクリス・ノヴォゼリック、そ...続きを読む

2015.8.19 水曜日

サマーソニック 2015 8月15日 東京会場1日目フォトギャラリー

時折、小雨がちらつくこともあったものの、基本的には晴天に恵まれた今年のサマーソニック、オープニング・アクトの後にソニック・ステージのトップバッターを務めたのはウルフ・アリス。本国ではデビュー作がUKチャート初登場2位という大型新人で、そのステージも新人らしからぬ盤石のもの。最後は必殺の“Moanin...続きを読む

2015.8.18 火曜日

偉大なアーティスト15組のラスト・ライヴ、その真相とは!?

あなたのお気に入りの偉大なバンドたちは栄光に包まれてキャリアを終えたのか? それとも火の玉となって燃え尽きたのか? ニルヴァーナからセックス・ピストルズまで、忘れることのできないいくつかのラスト・ライヴを見ていくことにしよう。 ...続きを読む

2015.8.7 金曜日

ブレット・アンダーソン、ビリー・コーガンら、30人が語る「書いたのが自分だったら」と思う名…

ミュージシャンというのは総じて、自己陶酔に浸りエゴに満ちた人々の集まりだ。「俺に出す紅茶は反時計回りに3度かき混ぜろよ」などと注文をつけたりもする。しかし、彼らは、他の優れたミュージシャンに対して敬意を表するということも知っている。今回は30人の人気アーティストによる、「書いたのが自分だったらよかっ...続きを読む

2015.7.31 金曜日

NMEが選ぶ、フェスティバルでの歴代ベスト・パフォーマンス1〜50位

グラストンベリー・フェスティバルのブラー? レディング&リーズフェスティバルのアークティック・モンキーズ? スパイク・アイランドのザ・ストーン・ローゼズ? ここに御紹介するのははフェスティバルでのベスト・フォーマンスのトップ50のランキングである。日常の自分を忘れ、興奮に身を任せたみたピルトン、ヨー...続きを読む

2015.7.29 水曜日

NMEが選ぶ、アルバムの最後を飾る歌詞の一節が完璧な名作 24枚

すばらしいアルバムは終わり方も印象深い。名作を作るには、リスナーを興奮させ、高揚感を残して終わるような力強い締めくくりの一節が必要だ。これから挙げる、時代を超えた24枚の名作が証明するように……。...続きを読む

2015.7.28 火曜日

フジロックフェスティバル ’15 7月26日第3日目フォトギャラリー

デビュー作のリリースを8月に控えた絶好のタイミングでフジに登場のザ・ボヒカズ。いまやなかなかギター・バンドがデビューしない現状のなか、彼らが注目を集めるのはその実力の賜物。“Where You At”で加速しつつ、最後の“Swarm”では会場の熱量をしっかり上げていた。...続きを読む

2015.7.27 月曜日

フジロックフェスティバル '15 7月25日第2日目フォトギャラリー

Aqualung 終始、暑かった今年のフジロックフェスティバル、昼間の最も暑い時間帯にレッドマーキーに清涼感を運んでくれたのはアクアラング。“Strange and Beautiful”といった代表曲を披露しつつも、ディスクロージャーとのコラボ曲など新時代の影響を受けた新生アクアラングの姿がそこには...続きを読む

2015.7.26 日曜日

フジロックフェスティバル '15 7月24日第1日目フォトギャラリー

最初は小雨がちらついていた今年のフジロックフェスティバル、でも、グリーン・ステージのオープニングを飾ったザ・ヴァクシーンズのステージが始まる頃には雨も上がった! 最新シングル“Dream Lover”をはじめ、ニュー・アルバム『イングリッシュ・グラフィティ』で広がった音楽性を武器に“If You W...続きを読む

2015.7.17 金曜日

NMEが選ぶ、愛されてやまない記念碑的コンセプト・アルバム23枚

ピンボールの魔術師や政治運動、恋愛や失恋などの私的な話に至るまで。ここで紹介するコンセプト・アルバムには、様々なストーリーが込められている。夢中で聴いた思い出のアルバムで、素晴らしいストーリーを展開してくれた23組の音の語り手を紹介しよう。...続きを読む

2015.7.8 水曜日

『NME』読者が選ぶグラストンベリー・フェスティバル2015のトップ20アクト

今年も様々なドラマを生んだグラストンベリー・フェスティバルが終わったが、どのアーティストが一番観客の心をつかみ、会場のボルテージをマックスに上げ、最も記憶に残るパフォーマンスを行ったのだろうか? 『NME』読者が選ぶグラストンベリー・フェスティバル2015のトップ20アクト、投票結果を発表する。...続きを読む

2015.7.7 火曜日

NMEが選ぶ、デビュー作を超える名作となったセカンド・アルバム29枚

御存知の通り、素晴らしいデビュー・アルバムを作ってしまうと、続く2枚目を作るのは至難の業となるわけだが、そう、ここに挙げるのはそれをやってのけたアーティストたちである。ニルヴァーナの『ネヴァーマインド』からディアンジェロの『ヴードゥー』まで、デビュー作をしのぐセカンド・アルバム29枚を紹介する。あま...続きを読む

2015.7.7 火曜日

悔やんでも悔やみきれない! 契約を逃してしまった偉大な14のアーティスト

レーベルとの契約にこぎつけるのは、容易なことではない。大量に送られてくるデモ・テープ、最近で言うとサウンドクラウドのリンクに泣かされているレーベルのスタッフを想像すれば分かるだろう。しかし、今も昔も、素晴らしいバンドは一度機会を取り逃しても、他のどこかで必ず大成功を収めている。それでは、A&...続きを読む

12