Tom Beard

Photo: Tom Beard

リアム・ギャラガーは4月24日にライヴ・アルバム『MTVアンプラグド(ライヴ・アット・ハル・シティ・ホール)』をリリースすることが決定している。

オアシスでは1996年にたった一度だけ「MTVアンプラグド」に出演しているが、その際はリアム・ギャラガーが喉の不調を訴えて出演を急遽見合わせ、代役として兄のノエル・ギャラガーがヴォーカルを務めていた。

リアム・ギャラガーの「MTVアンプラグド」は2019年8月にハルのシティ・ホールで収録されたもので、3名のバッキング・コーラス隊と、総勢24名からなるアーバン・ソウル・オーケストラが参加している。

アルバムにはオアシスの楽曲も収録されており、ボーンヘッドが“Some Might Say”、“Stand By Me”、“Cast No Shadow”、“Sad Song”に参加している。“Sad Song”は元々ノエル・ギャラガーがヴォーカルをとった楽曲となっている。

アルバムからは“Gone”の音源が公開されている。

リアム・ギャラガーは本作について次のように語っている。「MTVアンプラグドという場所でパフォーマンスできたことを名誉に感じる。観客も盛り上がったし、俺たちのサウンドも素晴らしかったから最高の経験になったのは間違いない。このレコードもエンジョイしてくれ。LG」

なお、今作のリリースに合わせてジャケットをフロントにプリントしたTシャツのほか、アナログ盤の予約もスタートしている。

http://store.wmg.jp/shop/liamgallagher

リリースの詳細は以下の通り。

アーティスト:リアム・ギャラガー(Liam Gallagher)
タイトル:『MTV Unplugged (Live At Hull City Hall)』
リリース日:2020年4月24日
リリース形態:CD / デジタルダウンロード / ストリーミング
※日本盤CDの詳細は後日発表
1. Wall Of Glass
2. Some Might Say
3. Now That I Found You
4. One of Us
5. Stand By Me
6. Sad Song
7. Cast No Shadow
8. Once
9. Gone
10. Champagne Supernova

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ