GETTY

Photo: GETTY

リアム・ギャラガーは今年のグラストンベリー・フェスティバルで新曲を披露する可能性はあるかというファンからの質問に答えている。

リアム・ギャラガーは現地時間4月21日にツイッターでファンからのいくつかの質問に答えており、ニュー・アルバムについてやライヴで披露するオアシスの楽曲などについて言及している。

ファンの1人は次のように質問している。「グラストンベリーでは新曲もやりますか? それとも、ヒット曲だけですか?」リアム・ギャラガーは次のように応じている。「新曲もだよ」

また、別のファンからの「ツアーでは新曲もやりますか?」という質問に、リアム・ギャラガーは次のように答えている。「たくさんな」

リアム・ギャラガーはまた、2019年のライヴでオアシスの“Songbird”を披露するとも答えているほか、ニュー・アルバムのタイトルに関する質問には「ビッグなサプライズ」だとして今は明かせないと答えている。

リアム・ギャラガーはジョージ・エズラやマイリー・サイラス、テーム・インパラ、ヴァンパイア・ウィークエンド、ジャネール・モネイ、クリスティーヌ・アンド・ザ・クイーンズらと共に今年のグラストンベリー・フェスティバルに出演する予定となっており、ストームジーやザ・キラーズ、ザ・キュアーがヘッドライナーを務めることが発表されている。

リアム・ギャラガーは現地時間4月19日に、ザ・フーの今年の北米ツアーでサポート・アクトを務めることもツイッターで発表している。「10月にザ・フーのオープニングをやるよ。彼らの世代と、俺たちの世代が同時に出演することについて話し合う予定なんだ」とリアム・ギャラガーはツイートしている。

一方、リアム・ギャラガーは現在、2017年発表の『アズ・ユー・ワー』に続くセカンド・アルバムに取り組んでいる。リアム・ギャラガーの息子であるジーン・ギャラガーはスタジオでボンゴを叩いている写真がツイッターで公開されており、父親の新作に参加していると見られている。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ