GETTY

Photo: GETTY

オアシスのギタリストであるポール・“ボーンヘッド”・アーサーズは扁桃腺ガンと診断されたことを明かしている。

オアシスの結成メンバーであるポール・“ボーンヘッド”・アーサーズは現地時間4月26日にツイッターで報告して、療養に入ると述べている。

「しばらく演奏から離れることをみんなに知らせておきたいんだ」とポール・“ボーンヘッド”・アーサーズは述べている。「扁桃腺ガンと診断されたんだ。でも、吉報なのは治療可能ということで、すぐに治療を始めるつもりだよ」

「病状については投稿し続けていくつもりだよ。リアムやバンドと一緒にライヴができないのは悔しいけどね。最高の夏を過ごして、ライヴに行くなら楽しんでほしい。すぐに会えるよ」

ポール・“ボーンヘッド”・アーサーズはここ何年かにわたってリアム・ギャラガーのライヴに参加してきた。2018年にポール・“ボーンヘッド”・アーサーズはザ・ローリング・ストーンズのサポート・アクトだったリアム・ギャラガーのロンドン・スタジアム公演にも参加している。

2020年に行われたリアム・ギャラガーによる『ダウン・バイ・ザ・リヴァー・テムズ』にもポール・“ボーンヘッド”・アーサーズは参加している。このライヴは新型コロナウイルスで本格的なライヴが禁止されている中でテムズ川を下る形で行われている。

ポール・“ボーンヘッド”・アーサーズは通算4作目の『スタンディング・オン・ザ・ショルダー・オブ・ジャイアンツ』のレコーディング中である1999年にオアシスを脱退している。その後、彼はソロ・プロジェクトに取り組み、セーク・ローソーやビーディ・アイと共演している。

発表を受けてリアム・ギャラガーは次のようにツイートしている。「ワン&オンリーのボーンヘッドと彼の家族に早い回復を願う大きな愛を送るよ。みんなでずっと思いを馳せている。コロンビアでライヴをやっているのかとか言う前にはステージに戻ってくるんじゃないかな」

ザ・シャーラタンズのティム・バージェスは次のようにツイートしている。「ワン&オンリーで素晴らしく素敵なボーンヘッドに多くの愛を送るよ」

アンディ・ベル、オアシスの元ドラマーであるトニー・マッキャロル、ロウェッタ、グレーター・マンチェスター市長のアンディ・バーナムもメッセージを寄せている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ