Emma Viola Lilja

Photo: Emma Viola Lilja

リアム・ギャラガーはニュー・シングル“Everything’s Electric”をリリースすることを発表している。

「大きな発表がある」とツイッターで予告していたリアム・ギャラガーだが、“Everything’s Electric”が2月4日にリリースすることを発表している。“Everything’s Electric”は5月22日にリリースされるサード・ソロ・アルバム『カモン・ユー・ノウ』から公開された最初の楽曲となっている。

「ニュー・シングルが2月4日にリリースされるよ。“Everything’s Electric”という曲なんだ」とリアム・ギャラガーはツイートしている。

「じゃあ、オアシスは再結成しないんだね」とファンから訊かれたリアム・ギャラガーは「今はまだなんだ」と応じている。

リアム・ギャラガーは新作において“I Wish I Had More Power”という曲をノエル・ギャラガーに捧げていることを以前に明かしていた。「ちょっとした、いたずらっぽい曲なんだけど、素敵なんだ」

同じインタヴューでリアム・ギャラガーは“Better Days”という曲についても語っており、「太陽いっぱいの曲なんだよ」と語っている。

リアム・ギャラガーは6月にネブワースで2公演を行うことが決定しており、マンチェスターのエティハド・スタジアム、グラスゴーのハムデン・パークでも公演を行うことが決定している。マンチェスター公演はザ・ストリーツが、グラスゴー公演はカサビアンがサポート・アクトを務め、両公演にゴート・ガールも出演する。

昨年11月、リアム・ギャラガーはサード・ソロ・アルバム『カモン・ユー・ノウ』が完成し、ミックスに送られたことを明かしていた。

昨年、リアム・ギャラガーはレディング&リーズ・フェスティバル、ワイト島フェスティバル、TRNSMTといったフェスティバルでヘッドライナーを務めており、ロンドンでは国民保険サービスの医療従事者向けに無料ライヴも行っている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ