GETTY

Photo: GETTY

ノエル・ギャラガーはオアシスの再結成を阻んでいるのは自身の妻という流布されている意見に反論している。

ノエル・ギャラガーとリアム・ギャラガーについては2009年のオアシス解散以降、確執が続いている。2018年にリアム・ギャラガーはノエル・ギャラガーの妻であるサラ・マクドナルドについて次のようにツイートしていた。「魔女に言及する時だと思うんだけどさ。俺に消え失せてほしいんだろうけど、お前の頭がおかしいわけでね。世間様の分かってることを分かれよ」

彼は次のように続けている。「あいつがオアシスをもうできない原因だよ。つまびらかにしなきゃならないんだ。あいつはダークだからな」

今回、ノルウェー/スウェーデンのテレビ番組「スカヴラン」に出演したノエル・ギャラガーは兄弟間の確執に妻が巻き込まれていることについて率直な心境を語っている。

「あいつが俺のカミさんを随分と巻き込んだんだ。あいつはインターネットのバカな奴が嘆き悲しむとでも思ってるんだよ。俺のカミさんが許さないなんてことがなければ、オアシスは再結成するってね。キッチンのテーブルに座って俺が『なあ、オアシスの再結成はできないのかな』なんて言って、カミさんが『ダメよ』なんて言っているというのかね」

彼は次のように続けている。「インターネットを見ているかなりの人がバカだからさ。残念なことにそれが今じゃ事実のようになっているわけでね。それで、俺のカミさんはたくさんのひどい仕打ちを受けたんだ。不公平だよね。彼女は何も関係がないわけだからさ。そして、俺の子どもたちも随分と脅されたわけでね。すごくくだらないことになってるよね。あいつもいつか成長してくれればって言っておきたいけどさ。あいつはもう48歳だからな」

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズは今年リリース予定の3作のEPのうち、6月に『ブラック・スター・ダンシング』を、続いて9月27日に2作目となる『ディス・イズ・ザ・プレイス』をリリースしており、先日、2020年6月にロンドンのケンウッド・ハウスにて大規模な屋外ライヴを行うことも発表している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ