GETTY

Photo: GETTY

リアム・ギャラガーとこれまで疎遠だった娘モリー・ムーリッシュは、生まれて初めて父方の祖母に会ったことが明らかになっている。

リアム・ギャラガーは、今年の5月に息子のジーン・ギャラガーとレノン・ギャラガーと娘のモリーと共に写った写真を公開して、娘と初めて会ったことを明かしている。

また、モリー・ムーリッシュは昨日、バーでジーンとレノンに寄り添っている写真を「母親の違う兄弟」というキャプションをつけてインスタグラム上に投稿している。

モリー・ムーリッシュは今回、インスタグラムのストーリーに新たな画像を投稿しており、父親のリアム・ギャラガー、祖母のペギー・ギャラガー、伯父のポール・ギャラガー、そしてジーン・ギャラガーとレノン・ギャラガーと共に写った写真を公開している。

モリー・ムーリッシュが公開した写真はこちらから。

Instagram

Photo: Instagram

先月の娘との再開について、リアム・ギャラガーは次のように語っている。「モリーが初めてそこにいてね。目の前で会ったんだ。全員が揃ったのは嬉しかったよ。彼女は最高の女の子で、素晴らしいんだ」

リアム・ギャラガーは次のように続けている。「俺たちは良好な関係にあるんだ。まだ始まったばかりなわけで、子供たちだったりとかと、これからうまくやっていくだろうね」

リアム・ギャラガーはモリー・ムーリッシュの今後の人生にこれからも父親として関わっていくことを前向きに捉えているようで、次のように語っている。「それが俺の希望だよ。彼女が俺にウンザリしないことを願っているよ。言ってる意味分かるだろ」

モリーの母親はリアム・ギャラガーの元交際相手で、元キル・シティのシンガーであるリサ・ムーリッシュであるが、リアム・ギャラガーは昨年、当時20歳の娘とは一度も会ったことがないと明かしていた。

「彼女はちゃんと養育されていて、服やメシも与えられているし、いい感じの学校にも通えているんだ」とリアム・ギャラガーは昨年の『GQ』誌のインタヴューで語っている。「ふたりには家を買ってやったし、食費も出したしね。俺はただ、娘は母親と一緒にいる方が一番恵まれていると思ってるんだ……彼女たちは無理じいされると良くないんだよね、こういうことはさ。放っておくようにって俺は思ってる。成り行きを見守るっていうね。なるようになるわけでさ。間違いなく、彼女を寄せつけないなんてことではないわけでね。なすがままにだよな」

リサ・ムーリッシュとの関係を尋ねられると、リアム・ギャラガーは次のように語っている。「彼女は充実した生活を送ってきたんじゃないかな……娘とは会ったことがない。いつか会うかもな、だけど、ただの一度も彼女と会ったことはないんだよ。でももし彼女に会ったらさ、彼女はきっとクールだと思うよ」

「彼女なら俺の世界によろこんで迎えいれるよ、言ってる意味わかるだろ? 間違いないね。でも、俺は絶対に彼女に会えないさ、だって、彼女の母親とは……いいか、俺たちはうまくいっていないんだ。仲良くやっていけてないんだよ」

Copyright © 2018 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ