GETTY

Photo: GETTY

キッスのフロントマンであるポール・スタンレーは2度目となる新型コロナウイルスのワクチンを摂取したことが明らかになっている。

ポール・スタンレーは新型コロナウイルスのパンデミックが始まって以降、1年を通してマスクの重要性をツイッターで度々呼びかけていた。

今回、ポール・スタンレーはワクチン接種記録のカードを持った写真をツイートして、次のように述べている。「今朝、2度目の新型コロナウイルスのワクチンを摂取したんだ。感謝しているし、ワクワクしているよ。みんなできるだけ健康でいて、お互いのことを気をかけるのを続けてほしい」

先日、ポール・スタンレーはドナルド・トランプ大統領がジョージア州高官に対し、同州の選挙結果を覆すのに十分な数の票を「見つける」よう要求していた音声が公開されたことを受けて、ドナルド・トランプ大統領を批判している。

1月2日に録音された音声は米『ワシントン・ポスト』紙が入手したもので、その中でドナルド・トランプ大統領は根拠なく選挙の不正について繰り返し、ドナルド・トランプ大統領が勝利したと述べるのを拒否したブラッド・ラッフェンスパーガー州務長官を批判していた。

ポール・スタンレーは次のようにツイートしている。「これは忌まわしいね。我々の民主主義への現実の危機だ。問題は今後機能しないことじゃない。これは暴力団の親分の行動であり、監査、調査、判決よりも党を優先する政治家の行動であり、アメリカの有権者の意志を覆そうとする国のことなんだ」

キッスはデッド・スレッド・コーヒーと協力して、2021年に自身のコーヒー・フレーヴァーを発売することを発表している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ