GETTY

Photo: GETTY

ザ・ストロークスは最新作『ザ・ニュー・アブノーマル』の冒頭を飾る“The Adults Are Talking”のミュージック・ビデオが公開されることが決定している。

ザ・ストロークスはツイッターでアルバート・ハモンド・ジュニアが野球をして、人間とロボットがボクシングをする15秒の動画を投稿しており、ミュージック・ビデオは日本時間12月2日午前2時に公開されることが決定している。

先日、ザ・ストロークスは『サタデー・ナイト・ライヴ』に出演した際に“The Adults Are Talking”と“Bad Decisions”を披露している。

ザ・ストロークスは通算6作目となる最新作『ザ・ニュー・アブノーマル』をリリースしている。

先日、ザ・ストロークスのフロントマンであるジュリアン・カサブランカスは昔の曲を演奏するのにはうんざりしていると語っている。

「若い頃は音楽を演奏するのって自分の興奮のためだったわけだけどさ。でも、生活のために演奏するようになると一つの側面として曲を演奏し過ぎるとうんざりしてしまうという予想だにしなかった悲しさがあるんだ」

「しばらくライヴをやっていなかったからね。だから、まだ楽しかったんだ。でも、30公演も40公演もやると、音楽に感動しなくなってくるんだ。嘘っぽくなるんだ。ヴォイズと演奏するのはだからだよね。“Last Nite”を演奏することを気にしなくていいからね」

彼は次のように続けている。「曲を聴いてても近いところがあって、すぐに飽きてしまうんだよね。ベートーヴェンの“Moonlight Sonata”だって、聴き過ぎると飽きてしまうんだよ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ