GETTY

Photo: GETTY

コールドプレイ、BTS、マイリー・サイラスらは今年のアイハートラジオ・フェスティバルに出演することが決定している。

『ヴァラエティ』誌の報道によれば、アイハートラジオ・フェスティバルは新型コロナウイルスの懸念の中で開催されるとのことで、パフォーマンスの収録は9月18日・19日にロサンゼルスとナッシュヴィルで行われる。

今年で10周年となるアイハートラジオ・フェスティバルだが、無観客での開催となり、ステージ上や楽屋裏でも新型コロナウイルスの感染を防ぐためのソーシャル・ディスタンスの基準に沿ったものとして行われる。

「私たちにはシアターがあります。ロサンゼルスのアイハートラジオ・シアターです。ここは無観客で除菌・清掃が行われることになります」とアイハートラジオのエンタテインメント部門の取締役であるジョン・サイクスは述べている。

「私たちはファンにZoomで提供する予定で、それによりアーティストもそこにおらずに観ることができます。プロダクション・チームを会場の外である駐車場にリモートで置き、会場内は終日アーティストだけが使う形になります」

「リハーサルもできれば、プラグを繋いでライヴをすることがきました。映像処理やサウンド処理も行う予定です」

フェスティバルにはカリード、ミーゴス、アッシャー、キース・アーバン、ケイン・ブラウン、トマス・レットらが出演することも決定している。

1日に出演するのは5組となる予定で、現地時間9月18日・19日にザ・CWのサイトでアメリカ限定で生中継が行われる。9月27日・28日にはハイライトをまとめた特別番組がザ・CWで放送される。

コールドプレイはデビュー・アルバム『パラシューツ』のリリースから20周年を記念して新たにアナログ盤をリリースすることが決定している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ