GETTY

Photo: GETTY

ザ・ストロークスは2月10日にニューハンプシャー州で行われたバーニー・サンダースの集会でパフォーマンスを行っており、2曲の新曲を初披露し、アルバムのリリース日を発表している。

ザ・ストロークスは週末に2020年の多忙なライヴ日程を発表しており、ソーシャル・メディアでニュー・アルバムのタイトルと見られる『ザ・ニュー・アブノーマル』という言葉と共にアルバムを予告していた。

ザ・ストロークスは今年11月に行われるアメリカ大統領選挙で民主党の有力候補の1人となっているバーニー・サンダースを支援するため、ニューハンプシャー州のダーラムでパフォーマンスを行っている。

そのステージでザ・ストロークスは“Bad Decisions”という新曲を披露しており、“At The Door”という曲のビデオも初公開している。フロントマンのジュリアン・カサブランカスは「アルバムは4月10日に出るよ」と発表している。

ライヴの模様はこちらから。

ウィットモア・センター・アリーナで行われたパフォーマンスでザ・ストロークスは“Someday”、“Hard to Explain”、“New York City Cops”、トーキング・ヘッズの“Burning Down the House”といった楽曲を披露している。

“New York City Cops”の演奏中にはザ・ストロークスのファンとバーニー・サンダースの支持者はステージになだれ込んでいる。映像では制服姿の警察官が状況を鎮めようとする姿も映っている。

ザ・ストロークスが最後にリリースしたアルバムは2013年3月にリリースした『カムダウン・マシーン』となっている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ