PRESS

Photo: PRESS

カイゴはホイットニー・ヒューストンのヴォーカルを使ったニュー・トラック“Higher Love”が公開されている。

“Higher Love”はスティーヴ・ウィンウッドによる1986年発表の楽曲のカヴァーで、ホイットニー・ヒューストンが1990年に発表したアルバム『アイム・ユア・ベイビー・トゥナイト』の日本盤ボーナストラックとして収録されていた。

今回、カイゴはそのヴォーカル・トラックを使って新たなトラック“Higher Love”をリリースしている。

音源はこちらから。

このプロジェクトはホイットニー・ヒューストンの長年のマネージャーであったクライヴ・デイヴィスの後押しで実現したという。

ホイットニー・ヒューストンのリリースは亡くなった翌年の2012年に3曲がリリースされているが、今回の“Higher Love”はそれ以来となっている。

先月、ホイットニー・ヒューストンの遺産管理団体はホログラムでのツアーや未公開楽曲を収録したアルバムの制作を進めていることが明らかになっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ