facebook.com/hives

Photo: facebook.com/hives

ザ・ハイヴスは4年ぶりとなるニュー・シングル“I’m Alive”の音源が公開されている。

ザ・ハイヴスは2015年にリリースした単独シングル“Blood Red Moon”がこれまで最後のリリースとなっていた。

“I’m Alive”の音源はこちらから。

ザ・ハイヴスのフロントマンであるペレ・アームクヴィストは、AC/DCのブライアン・ジョンソンがツアーからの離脱を迫られた時にAC/DCのフロントマンに志願していた。

フェイスブックへの投稿のなかでペレ・アームクヴィストは「僕はここにいる」と述べ、「僕の志願を検討して欲しい」と綴っている。1974年に短期間在籍していたAC/DCのオリジナル・シンガーであるデイヴ・エヴァンスも、もっと短い期間ではあるものの、志願している。デイヴ・エヴァンスは次のように語っている。「ゲストとして1公演できたら素晴らしいよね。(元メンバーも)バンド全体の一部だと思うんだ。いつの時期にいたかは関係なくね」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ