PENNIE SMITH

Photo: PENNIE SMITH

ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーンは最新作より“The Truce of Twilight”のパフォーマンス・ビデオが公開されている。

デーモン・アルバーン、ザ・クラッシュのポール・シムノン、ザ・ヴァーヴのサイモン・トング、ドラマーのトニー・アレンからなるスーパーグループであるザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーンは昨年11月にセカンド・アルバム『メリー・ランド』をリリースしている。“The Truce of Twilight”は同作に収録されている。

“The Truce of Twilight”のパフォーマンス・ビデオはこちらから。

新作は「UKがEUを離脱しようとしている現代に、気が乗らないながらもお別れの手紙として書かれたもので、2018年のイギリス情勢を観察し、それを反映したものとなっている」と説明されている。

説明は次のように続けられている。「『メリー・ランド』では、ロンドンをテーマにしていたザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーンのファースト・アルバムよりも幅広い場所に焦点が当てられており、EUとの関係が切れつつある中で、アングロサクソン優位主義の危機に瀕している今日のイギリスを救う術を模索する、美しい希望に満ちた賛歌となっている」

「過去と現在を共存させる彼らの創造性や、一人一人のこれまでの功績を鑑みれば、現代の生活における期待感や不透明感、混乱を彼らほど完璧に描写できるバンドは存在しないかもしれません」

最新作『メリー・ランド』のストリーミングはこちらから。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ