マムフォード&サンズ来日決定! 11・12なんばHatch 11・13豊洲Pit
マムフォード&サンズ来日決定! 11・12なんばHatch 11・13豊洲Pit

タグ: Blur


2019.7.23 火曜日

デーモン・アルバーン、物議を醸しているモリッシーの政治的な発言についての見解を語る

デーモン・アルバーンは極右政党のフォー・ブリテンへの支持を表明するなど物議を醸しているモリッシーの政治的な発言についての自身の見解を語っている。...続きを読む

2019.7.19 金曜日

ブラー、『パークライフ』の25周年を記念したライヴ音源のリリースやマーチャンダイズの発売を…

ブラーは名作『パークライフ』が今年でリリースから25周年を迎えたことを記念して、ヴィンテージ・デザインのマーチャンダイズの発売やこれまで未公開だった『ライブ・アット・ザ・BBC』の音源をリリースすることが発表されている。...続きを読む

2019.5.22 水曜日

ミューズのマシューによるビートルズのカヴァー・バンド、6月にロンドンでの公演が決定

ミューズのマシュー・ベラミー、ブラーのグレアム・コクソン、マイルズ・ケインらによるスーパー・グループは来月、ロンドンの小規模な会場でライヴを行うことが決定している。...続きを読む

2019.5.9 木曜日

デーモン・アルバーンによるアフリカ・エクスプレス、新作の詳細を発表&新曲“Johannes…

デーモン・アルバーンによるアフリカ・エクスプレスはニュー・アルバム『エゴリ』のリリースを発表して、新作からの最初のシングルとなる“Johannesburg”が公開されている。...続きを読む

2019.4.22 月曜日

ブラーのデーモン・アルバーン、音楽はより政治的でなければならないと語る

デーモン・アルバーンは「セルフィのような音楽はもたない」として、音楽はもっと政治的になる必要があると語っている。...続きを読む

2019.4.12 金曜日

ブラーのデーモン・アルバーン、『パークライフ』の25周年記念公演を断った理由を明かす

デーモン・アルバーンはブラーとして『パークライフ』の25周年を記念した一連の公演のオファーを断った理由を明かしている。...続きを読む

2019.4.1 月曜日

ブラー、アフリカ・エクスプレスによる公演で4年ぶりとなるサプライズ・ライヴが実現

ブラーは3月29日に行われたデーモン・アルバーンのアフリカ・エクスプレスによる「ザ・サーカス」の公演でサプライズのライヴを行っている。...続きを読む

2019.3.26 火曜日

デーモン・アルバーンによるアフリカ・エクスプレス、4曲入りのEPを公開&新作のリリースが決…

デーモン・アルバーンによるアフリカ・エクスプレスはニュー・アルバムをリリースすることを発表し、新たなEP『MOLO』を公開している。...続きを読む

2019.3.25 月曜日

レディオヘッドのトム・ヨークら、EU離脱の是非を問う再投票の実施を求めるデモ行進に参加

EU離脱の是非を問う二度目の国民投票の実施を求める大規模なデモ行進が現地時間3月23日にロンドンで行われ、多くのミュージシャンがこれに参加している。...続きを読む

2019.3.13 水曜日

ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーン、最新作より“The Truce of Twi…

ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーンは最新作より“The Truce of Twilight”のパフォーマンス・ビデオが公開されている。...続きを読む

2019.2.18 月曜日

デーモン・アルバーンによるアフリカ・エクスプレス、ロンドンで一夜限りの公演を行うことに

デーモン・アルバーンによるアフリカ・エクスプレスは来月ロンドンで一夜限りの公演を行うことを発表している。...続きを読む

2019.1.17 木曜日

デーモン・アルバーン、フルームとのコラボレーションが今年リリースされるという噂が浮上

デーモン・アルバーンはフルームとコラボレーションした楽曲が2019年にリリースされるのではないかとファンの間で噂されている。...続きを読む

2018.12.18 火曜日

デーモン・アルバーン、EU離脱について市民による評議会の設立を求める公開書簡に署名

デーモン・アルバーンは「EU離脱を巡って行き詰まっている状況」を打破するために市民主体の評議会を作るという案に署名している。...続きを読む

2018.11.30 金曜日

デーモン・アルバーン、イギリスでEU離脱派が選挙に勝利した時のことを振り返る

デーモン・アルバーンは2016年に行われた国民投票でEU離脱派が勝利した時のことを振り返り、「奇妙なことではあるんだけど、わずかながらに僕にも責任があるように感じてしまった」ことを明かしている。...続きを読む

2018.11.22 木曜日

ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーン、会場を譲られてライヴを行うことが明らかに

ノース・シールズにあるカラーコーツ・クレセント・クラブの店主は、ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーンの公演を開催するためにラインダンスのイベントをキャンセルすることになったと明かしている。...続きを読む

2018.11.16 金曜日

NME Japanが選ぶ今週聴くべきこの曲:2018/11/16

NME Japanでは今週リリースされた楽曲やアルバムからのオススメ曲をお伝えしていきます。ニュース記事と合わせてチェックしてみてください。...続きを読む

2018.11.14 水曜日

ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーン、新曲のビデオに登場する腹話術人形の秘密を明か…

ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーンは、2曲の新曲“Merrie Land”と“Gun To The Head”のミュージック・ビデオに登場する腹話術人形について、デーモン・アルバーンがメイクを施したものであることを明かしている。...続きを読む

2018.11.12 月曜日

ブラー、“Parklife”をサウサンプトンFC所属選手のインタヴューとマッシュアップした…

サウサンプトンFCのフォワードであるチャーリー・オースティンは、プレミア・リーグのワトフォードFC戦後に行ったインタヴューがブラーの“Parklife”を使ったパロディーにされた動画が話題になっている。...続きを読む

2018.11.5 月曜日

ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーン、新曲“Gun To The Head”が公開

ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーンは来たるニュー・アルバムより新曲“Gun To The Head”が公開されている。...続きを読む

2018.10.24 水曜日

ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーン、新作のタイトル・トラックが公開

ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーンはセカンド・アルバム『メリー・ランド』の詳細とタイトル・トラックの音源を公開して、新作を携えたUKツアーを行うことを発表している。...続きを読む

2018.10.22 月曜日

ゴリラズ、ブラーのグレアム・コクソンと共演して“Song 2”を披露

ゴリラズは、現地時間10月20日に開催されたバンド主催のフェスティバル「ディーモン・デイズ・フェスティバル」で、ブラーのギタリストであるグレアム・コクソンと共演してブラーの“Song 2”を披露している。...続きを読む

2018.10.20 土曜日

ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーン、セカンド・アルバムの発売日が決定

ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーンはセカンド・アルバム『メリー・ランド』が11月16日にリリースされることが発表されている。...続きを読む

2018.10.18 木曜日

ミューズのマシュー・ベラミー、ブラーのグレアム・コクソンと共演してロックの名曲を披露

ミューズのマシュー・ベラミーとブラーのギタリストであるグレアム・コクソンは、ロサンゼルスで行ったライヴで共演してザ・フーの“My Generation”を初めとした一連のロックの名曲の数々をカヴァーしている。...続きを読む

2018.10.16 火曜日

ブラーの『シンク・タンク』のジャケットを含むバンクシーの作品に類似疑惑が持ち上がる

ある著名な漫画家がバンクシーの最も有名な作品にいくつかで自身のアイデアを盗まれたと主張している。...続きを読む

2018.10.9 火曜日

エド・シーランやデーモン・アルバーンら、EU離脱に抗議する公開書簡に署名

デーモン・アルバーン、リタ・オラ、ジャーヴィス・コッカー、エド・シーランらはEU離脱に抗議するためのテリーザ・メイ首相への公開書簡に署名している。...続きを読む

2018.9.27 木曜日

ブラーのグレアム・コクソン、ブリットポップ期のギタリストたちは退屈だったと語る

ブラーのグレアム・コクソンは、ギタリストにとってブリットポップ期は「まったくもって面白みがなかった」としているほか、当時はアメリカのミュージシャンのほうが「表現力が豊か」だったと語っている。...続きを読む

2018.9.26 水曜日

デーモン・アルバーン、ノエル・ギャラガーについて同志のような存在と語る

デーモン・アルバーンはノエル・ギャラガーについて「同志のような存在」だと語っている。...続きを読む

2018.9.13 木曜日

ポール・マッカートニー、カニエ・ウェストとの共作についてデーモン・アルバーンの発言に言及

ポール・マッカートニーは「悪質なコラボレーション」のために「罠に嵌めた」とする、カニエ・ウェストに対するデーモン・アルバーンの主張について言及している。...続きを読む