PRESS

Photo: PRESS

ワン・ダイレクションのルイ・トムリンソンはニュー・シングル“Two Of Us”のリリック・ビデオが公開されている。

今回のシングルは、2016年末に闘病の末43歳という若さで他界した最愛の母との別れという人生最大の悲しみを乗り越えたルイ・トムリンソンのありのままの気持ちが込められた内容となっているという。

“Two Of Us”のリリック・ビデオはこちらから。

新曲についてルイ・トムリンソンは次のように語っている。「スティーヴ・アオキとのコラボ曲(“Just Hold On”)には大きな反響が得られた。苦難に立ち向かう人たちから様々なメッセージをもらって、すごく励まされたんだ。アーティストとしてそんな影響力を持ったことがなかったし、そんな立場になったこともなかったから、大きな意味をもっていたんだ。もちろん、この新曲(“Two Of Us”)に関してもそうなってほしいと願っているよ。たとえ1人でも響けばいいなって」

彼は次のように続けている。「レコーディングで大切だったのは自然体で飾らないこと。テイク数は減らして、自然に湧き出る感情を捉えたかったんだけ。曲が進むにつれて感情が高まっていく – 最初は悲しい雰囲気だけど、後半になるほど希望に溢れている。そこを感じてもらえると嬉しいな……上手く感情を表現できたと自負しているし、僕自身にとってもいい経験だったよ。レコーディングしている間に感情が込み上げてきたりもしたけど、上手く曲に反映できたと思うんだ」

ルイ・トムリンソンは今後ソロ・デビュー・アルバムのリリースも見込まれている。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ