GETTY

Photo: GETTY

リアム・ギャラガーは息子のジーン・ギャラガーとレノン・ギャラガーと共に、一度も会ったことがなかった娘のモリーと写った写真を公開している。

モリーの母親はリアム・ギャラガーの元交際相手で、元キル・シティのシンガーであるリサ・ムーリッシュであるが、リアム・ギャラガーは昨年に当時20歳の娘とは一度も会ったことがないと明かしていた。

「彼女はちゃんと養育されていて、服やメシも与えられているし、いい感じの学校にも通えているんだ」とリアム・ギャラガーは昨年の『GQ』誌のインタヴューで語っている。「ふたりには家を買ってやったし、食費も出したしね。俺はただ、娘は母親と一緒にいる方が一番恵まれていると思ってるんだ……彼女たちは無理じいされると良くないんだよね、こういうことはさ。放っておくようにって俺は思ってる。成り行きを見守るっていうね。なるようになるわけでさ。間違いなく、彼女を寄せつけないなんてことではないわけでね。なすがままにだよな」

リサ・ムーリッシュとの関係を尋ねられると、リアム・ギャラガーは次のように語っている。「彼女は充実した生活を送ってきたんじゃないかな……娘とは会ったことがない。いつか会うかもな、だけど、ただの一度も彼女と会ったことはないんだよ。でももし彼女に会ったらさ、彼女はきっとクールだと思うよ」

「彼女なら俺の世界によろこんで迎えいれるよ、言ってる意味わかるだろ? 間違いないね。でも、俺は絶対に彼女に会えないさ、だって、彼女の母親とは……いいか、俺たちはうまくいっていないんだ。仲良くやっていけてないんだよ」

リアム・ギャラガーが投稿した写真はこちらから。

Liam Gallagherさん(@liamgallagher)がシェアした投稿

リサ・ムーリッシュは昨年、リアム・ギャラガーがマンチェスターでのテロ事件の追悼ライヴに出演しなかった兄のノエル・ギャラガーを批判した際、現在は削除されている投稿で次のようにツイートしている。「たぶん、彼は子どもの面倒で忙しいんだわ、それもあなたが一度も会ったことのない娘の面倒でね!」

リサ・ムーリッシュはその後、ノエル・ギャラガーとモリーのツーショット写真を「家族最優先」のハッシュタグをつけて投稿している。

リアム・ギャラガーは一方、現地時間5月22日にロンドンのオリンピック・スタジアムで行ったザ・ローリング・ストーンズのサポート・アクトとしてのパフォーマンスに元オアシスのメンバーであるボーンヘッドが参加している。

リアム・ギャラガーは昨年にマンチェスター・アリーナを襲ったテロ事件からその日で1年だったことを受けて“Live Forever”をマンチェスターに捧げている。

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ