GETTY

Photo: GETTY

ブリトニー・スピアーズが先日行ったラスベガス公演で、ある男性がセキュリティ・スタッフに取り押さえられ、その弾性は銃を持っていた可能性があったという。

現地時間8月9日の晩にプラネット・ハリウッドでブリトニー・スピアーズが公演を行った際にこの事件は起こっている。

ブリトニー・スピアーズが自身のヒット曲である“(You Drive Me) Crazy”を歌い終えた際にステージに上がった観客がセキュリティ・スタッフによって地面に取り押さえられている。

オンラインで公開された一連の模様を収めた動画ではブリトニー・スピアーズが「どうしたの? 彼は銃を持ってるの?」と尋ねる様子が見て取れる。

u2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;”>

Fan rushes stage tonight #britneyspears @britneyspears

Britney Spears: Piece Of Meさん(@pombritneyperformances)がシェアした投稿 –

この日のコンサートを訪れていたファンの1人であるジェイソン・ブラックハーストは「9news.com.au」に事件を受けて「足がすくんだ」ように見えたという。

「コンサートの本編最後に向かっていて、彼女が最後の曲をやり終えた時に誰かがステージに上ってきたので、セキュリティ・スタッフがその男を取り押さえたのです」と彼は語っている。

「セキュリティが男と揉み合っていたのでブリトニーはすぐにステージを降りていきました。男をステージから降ろすと、全員がブリトニー・コールを始めました」

先日、ブリトニー・スピアーズはライヴで口パクをしているのではないかという長年の批判に答えている。

「本当に笑っちゃうわ。多くの人が私がライヴで歌っていないと思ってるのよ」と彼女はイスラエルのインタヴューで語っている。「すごく私が踊ってるからよね。少しプレイバックもあるけど、私の声とプレイバックのミックスなのよ」

彼女は次のように続けている。「本当にムカついてるわ。私は全力を尽くしてるし、同時に歌っているというのに誰も信じてくれないなんてね。分かる?」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ