GETTY

Photo: GETTY

元カサビアンのトム・ミーガンはソロ・デビュー・シングル“Would You Mind”を公開している。

トム・ミーガンはソロ作についてソーシャル・メディアで告知したところ「驚くべき反応」があったとして新曲を無料ダウンロードで公開している。

「来年までこの曲はリリースしないつもりだったんだけど、ソーシャル・メディアで驚くべき反応があったから聴きたい人は誰でも無料で聴けるようにすることに決めたんだ」とトム・ミーガンはインスタグラムで述べている。

「圧倒されるような応援の声とその気持に感謝を言わせてほしい。本当に恐縮しているよ。この曲は僕からのギフトなんだ。悩んでいる人たちに向けてね。助けを求めてほしい。僕は助けを求めることがなかったけど、そうできていたらと思うから。この曲が手を伸ばす勇気を与えられたらと思う」

新曲のダウンロードはこちらから。

https://www.tommeighanofficial.com/

トム・ミーガンは「自身の人生を軌道に再び乗せることに全エネルギーを集中」させるために昨年7月にカサビアンを脱退している。その後、トム・ミーガンはパートナーのヴィッキ・エイジャーへの暴行の件でレスター治安裁判所に出廷している。彼は200時間の無償労働を宣告されている。

ヴィッキ・エイジャーと共にコーンウォールに移ったトム・ミーガンは昨年12月に事件について「一度限り」のもので「酔った挙げ句の喧嘩」だったと述べていた。「あの夜起きたことはすべて後悔している。それが覚えていることだね。あの件を許すことはできないよ。ひどかった。俺はとことんパートナーを愛しているんだ」

“Would You Mind”の一部音源を公開した時にトム・ミーガンは次のように述べている。「ここ数年、自分が苦しい時期を過ごしてきたことはみんなよく知っていると思う。音楽は自分にとってセラピーで、公開する気になれた楽曲をいくつかレコーディングしたんだ」

「これは“Would You Mind”という曲の一部だよ。助けを最も必要としているのにそれを言う勇気がない時に助けを求めることについての曲なんだ」

今週、カサビアンはトム・ミーガン脱退後初となるニュー・シングル“Alygatyr”が公開されている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ