GETTY

Photo: GETTY

ブリトニー・スピアーズは5年間交際してきたサム・アスガリと婚約したことが明らかになっている。

39歳のブリトニー・スピアーズはインスタグラムに投稿した動画で婚約したことを明かしており、ダイアモンドの指輪を見せている。キャプションにブリトニー・スピアーズは「信じられないわ」と添えている。

サム・アスガリのマネージャーは『アス・ウィークリー』に対してプロポーズをブリトニー・スピアーズの自宅で行ったことを明かしており、次のように語っている。「2人は長く続けてきた交際関係を正式なものと認めました。彼らに寄せられている応援、熱意、愛には深く心を動かされています」

『アス・ウィークリー』は婚約指輪がニューヨークのデザイナーであるローマン・マレーフによるものだと報じており、ローマン・マレーフは「唯一無二の指輪を作って関わることができて、これ以上の幸せはありません」と語っている。

2人は2016年10月に“Slumber Party”のミュージック・ビデオの撮影で出会っており、サム・アスガリはミュージック・ビデオでブリトニー・スピアーズの恋愛対象を演じていた。

ブリトニー・スピアーズは先日行った13年間続いている後見人制度に関する証言で再婚して子どもをさらにもうけたい意向があることを明かしていた。

「結婚して子どもをもうけたいと思っています」とブリトニー・スピアーズは6月に語っている。

「私は今、後見人制度にあり、結婚して子どもをもうけることができません。私は現在、避妊リングを付けており、妊娠できないのです。避妊リングを取れば、また子作りを始めることができます。でも、いわゆる今のチームは取るために病院に行かせてくれないのです。これ以上、子どもを造ってほしくないと思っているからです」

先週、保佐人である父親のジェイミー・スピアーズはロサンゼルス最高裁に後見人制度を終わらせるための請願を行っている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ