Steve Gullick

Photo: Steve Gullick

デーモン・アルバーンは今月、一夜限りのロンドン公演を行うことを発表している。

デーモン・アルバーンは9月20日にグローブ・シアターでソロ新作『ザ・ニアラー・ザ・ファウンテン、モア・ピュア・ザ・ストリーム・フロウズ』の楽曲を披露するという。チケットは9月10日に発売される。

公演にはバンドに加えて、ストリングス・カルテットも参加することが決定している。

ソロ新作『ザ・ニアラー・ザ・ファウンテン、モア・ピュア・ザ・ストリーム・フロウズ』は11月12日にリリースされる。アルバムからはこれまでに“Particles”、“Polaris”、“The Nearer The Fountain, More Pure The Stream Flows”が公開されている。

デーモン・アルバーンは2014年発表の『エヴリデイ・ロボッツ』に続く新作にあたってトランスグレッシヴ・レコーズと契約している。

デーモン・アルバーンはグラストンベリー・フェスティバルによる配信ライヴ「ライヴ・アット・ワージー・ファーム」で新作の音源を初披露しており、7月にはラティテュード・フェスティバルに出演している。

一方、ゴリラズはロンドンのノッティング・ヒル・カーニバルに捧げたEP『ミーンワイル』をサプライズでリリースしており、AJトレイシーらが参加している。

3曲収録のEPにはジェラニ・ブラックマンとアラカイ・ハーリーも参加しており、そのタイトルは2000年にミドル・ロウ・レコードのサウンドシステムで“Clint Eastwood”を披露したゴリラズの最初のライヴが行われたミーンワイル・ガーデンズにちなんでいる。

ゴリラズは現地時間8月10日にロンドンのO2アリーナで行われた無料コンサートで『ミーンワイル』に収録の3曲を初披露していた。

また、デーモン・アルバーンはゴリラズの「カーニヴァルをテーマにした」新曲に取り組んでいることを『NME』に明かしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ