YouTube

Photo: YouTube

キッスのジーン・シモンズは新型コロナウイルスで陽性になったことが代理人によって発表されている。

キッスはポール・スタンレーが新型コロナウイルスで陽性になったことが発表されていたが、その数日後にジーン・シモンズも感染したことがソーシャル・メディアで発表されている。

キッスは次のように述べている。「キッスは今後の4公演を延期することになりました。ポール・スタンレーは新型コロナウイルスから回復したことをツイートしていましたが、今回はジーン・シモンズが陽性になり、軽い症状が出ています」

「バンドとクルーは自宅に滞在して、今後10日間隔離されます。医師は9月9日からツアーを再開させるよう指示しています」

キッスは現時点で4公演を延期している。今後、振替日程が発表されると見られているが、詳細は発表されていない。

先日、ポール・スタンレーはツイッターで何度も陰性の検査を行っていたが、風邪のような症状があって、検査したところ陽性になったと説明している。

キッスは次のように説明している。「バンドもクルーもツアーに関わる全員が完全にワクチンを接種しています。バンドとクルーはそれぞれ個別にバブルで運営され、公演と公演の間も可能な限り安全を守ります。ツアーはすべてスタッフが新型コロナウイルスの安全基準に従い、CDCのガイドラインに誰もが従えるものにしています」

先日、ジーン・シモンズはライヴにおけるワクチン義務化に賛成であることを明かしている。

「僕としての見解は全員がワクチン接種を義務化されることだね」とジーン・シモンズは語っている。「全員がマスクを着用してもらえればと思っている。しかし、僕たちとしては自分たちにコントロールできることしかコントロールできないからね。違った状況、違った国では違ったルールがあるからね」

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ