GETTY

Photo: GETTY

キッスのジーン・シモンズは今年の冬にラスベガスで連続公演を行うことが明らかになっている。

ジーン・シモンズはキッスがプラネット・ハリウッド・ラスベガス・リゾート&カジノにあるザッポス・シアターで12月27日から2月まで公演を行うと『8ニュース・ナウ』に語っている。

これはキッスにとってラスベガスで行う2度目の連続公演となる。キッスは2014年にハード・ロック・ホテル&カジノのザ・ジョイントで9公演を行っており、2年後に『キッス・ロックス・ヴェガス』として映像化されている。

日程については発表されていないものの、ジーン・シモンズはニューヨークで行われる自身の絵画の展覧会をプロモーションするなかでラスベガスの連続公演を明かしている。

「メイクアップをして高いヒールを履いた私のお気に入りのバンドが12月27日よりラスベガスのザッポス・シアターに出演することになるよ」

ジーン・シモンズはラスベガスの連続公演が「エンド・オブ・ザ・ロード」ツアーの合間に行われることになると語っている。「エンド・オブ・ザ・ロード」ツアーはオーストラリアのタウンズヴィルで行われる12月4日の公演で休みに入り、4月20日に行われるチリのサンティアゴ公演から再開される。

先日、ジーン・シモンズはライヴにおけるワクチン義務化に賛成であることを明かしている。

「全員がマスクを着用してもらえればと思っている。しかし、僕たちとしては自分たちにコントロールできることしかコントロールできないからね。違った状況、違った国では違ったルールがあるからね」

ジーン・シモンズは昨年マスクに反対する人々を批判しており、「他人に害を与えるなら君に権利はない」と述べている。ジーン・シモンズは新型コロナウイルスのパンデミックが続く中でロックダウンに不満を言わないようにも求めている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ