PRESS

Photo: PRESS

グリフは新曲“One Foot In Front Of The Other”が公開されている。

今年のブリット・アウォーズでライジング・スター賞を受賞したグリフはデビュー・ミックステープが6月11日にリリースされることが決定している。

BBCラジオ1のアニー・マックのホッテスト・レコードで初公開された“One Foot In Front Of The Other”は新型コロナウイルスのロックダウンの中でグリフ自身によってプロデュースされた楽曲となっている。

“One Foot In Front Of The Other”は障害を乗り越えて、自分に自信を持つことについて歌った楽曲で、ミックステープのアートワーク同様、ミュージック・ビデオも綱渡りがモチーフとなっている。グリフは一連のプロジェクトについて「今にも落ちてしまう感覚」をテーマにしていると述べている。

Griffartwork-news

“One Foot In Front Of The Other”のミュージック・ビデオはこちらから。

「ミックステープの大半は自分でプロデュースしたんだけど、音楽プロデューサーの女性は2%しかいないという統計を聞いたのね。音楽業界にいる若い女性として自分を励まして、ちゃんとやり続けていくことは重要だと思ったの」

「大変だけど、その中でも“One Foot In Front of The Other”は生々しい、感情の詰まったそのままの作品なの」

ミックステープのトラックリストは以下の通り。

1. ‘Black Hole’
2. ‘One Foot In Front Of The Other’
3. ‘Shade Of Yellow’
4. ‘Heart Of Gold’
5. ‘Remembering My Dreams’
6. ‘Earl Grey’
7. ‘Walk’

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ