パープル・レイン DELUXE-EXPANDED EDITION
パープル・レイン DELUXE-EXPANDED EDITION

BLOGS


2017.3.6 月曜日

エド・シーランが書いたことを知らないかもしれない10曲

エド・シーランは楽曲をリリースするたびにチャートとの結びつきを強めている。彼が2017年1月6日に同時リリースした2曲のシングル“Castle On The Hill”と“Shape Of You”は、公開してすぐにスポティファイの1日の再生回数の記録を更新した。その後は大規模なツアーも控えている。...続きを読む

2017.3.1 水曜日

回顧展「DAVID BOWIE is」、もう一度行きたくなる見逃したかもしれない品々15

1月より開催されている回顧展「DAVID BOWIE is」も残りの開催期間は1ヶ月あまり。既に足を運んだ方も多いと思うが、300点を超える品々があるなかで、なかなか1回ですべてを観ることができないのも事実。そこで今回はもしかしたら観逃していたかもしれない品々&トピックを御紹介します。気になるものが...続きを読む

2017.2.14 火曜日

デヴィッド・ボウイの回顧展「DAVID BOWIE is」から学んだ25のこと

先月から日本で開催されている回顧展「DAVID BOWIE is」は、後世に語り継がれるべき偉大な展覧会と呼べるだろう。...続きを読む

2017.2.6 月曜日

レディー・ガガ、スーパーボウルのハーフタイム・ショウにおける5つの注目点

2017年、このスーパーボウルのハーフタイム・ショウという重役を引き受けるのに、レディー・ガガ以上にふさわしいアーティストなど、ほとんどいないだろう。彼女はキャリアを通じて解放的であること、個人主義であることを支持しながら、しばしば弱い者イジメにはに立ち向かうことを表明している――これはきっと、20...続きを読む

2017.1.18 水曜日

映画『T2 トレインスポッティング』について現在までに明らかになっていること

1996年公開のダニー・ボイル監督による名作『トレインスポッティング』は、挑発的な作家であるアーヴィン・ウェルシュの小説を基にして、エディンバラのヘロイン中毒たちの突破口を描いた作品であり、まもなく続編『トレインスポッティング2』が公開される。...続きを読む

2016.12.28 水曜日

ジョージ・マイケルとモリッシーがジョイ・ディヴィジョンについて語る映像を再訪

偉大な音楽家がこの世を去る時、数は極めて少ないものの良い側面もある。いなくなってしまった彼らを思い出すかのように、我々は彼らの記録を掘り起こし、彼らがなぜこうも偉大な存在になったのかを再発見することになる。12月25日のクリスマスに享年53歳で息を引き取ったジョージ・マイケルも例外ではない。...続きを読む

2016.12.26 月曜日

追悼:ジョージ・マイケル 1963 - 2016

過去35年間にわたってイギリス・ポップ・ミュージックの大黒柱ならびに未来への青写真として君臨し続けてきたジョージ・マイケルは、現地時間12月25日のクリスマスに穏やかに息を引き取った。享年53歳だった。...続きを読む

2016.12.20 火曜日

NMEが選ぶソング・オブ・ザ・イヤー2016

栄えあるNMEソング・オブ・ザ・イヤー2016のリストをこちらにご紹介しよう。以下のトップ20には、ラップ界のメガスターからグライム・シーンのヒーロー、あの世に旅立ったレジェンドにインディーズの新興勢力まで揃っている。最後のプレイリストではトップ50を試聴することができる。...続きを読む

2016.12.17 土曜日

NMEが選ぶ2016年のミュージシャンのベスト・ツイート

政治から世俗的なもの、極めて奇妙なものまで、ツイッターは、物思いに耽る世界屈指のフォロワー数を誇る者たちを通して、我々にあらゆるセンスを身につけさせてくれる。...続きを読む

2016.12.13 火曜日

NMEが選ぶアルバム・オブ・ザ・イヤー2016

こちらが2016年の『NME』が選ぶアルバム・オブ・ザ・イヤーとなる。この50枚の優れたアルバムのカウントダウンは、2016年に起きた大半のことはあまりにもひどかったけれど、音楽は依然として素晴らしかったことを物語っている。...続きを読む

2016.11.21 月曜日

2017年にリリースが期待されている注目作24枚

2016年が終わるのはまだ1ヶ月以上先のことだ。しかし、来たる2017年にリリース予定の注目すべきアルバムについて考えるのに、早すぎることはないだろう。...続きを読む

2016.10.12 水曜日

ニルヴァーナ、デイヴ・グロールが加入しての初ライヴから26周年を記念してその時の映像を振り…

デイヴ・グロールのいないニルヴァーナなんて想像できるだろうか。ドラムキットの後ろで舞う長くて真っ直ぐなあの髪、剽軽な笑顔がぴったり張り付いたあの顔。デイヴ・グロールのいないニルヴァーナを想像するのは困難なことだが、実際に別々に活動していた時期もあった。...続きを読む

2016.10.7 金曜日

グリーン・デイが現存するパンク・バンドの中で最高である理由

ビリー・ジョー・アームストロングとマイク・ダーントがいかにもティーンぽくいい加減な、後にグリーン・デイとなるパンク・グループ:スウィート・チルドレンを結成して早くも30年が経つ。...続きを読む

2016.9.29 木曜日

ザ・ヴァーヴの“Bitter Sweet Symphony”、あなたが知らないかもしれない…

来月10月にソロとしては16年ぶりの来日公演が決まっているリチャード・アシュクロフトだが、彼のキャリアを彩る最大の名曲といったら、この曲になるのだろう。“Bitter Sweet Symphony”はリリースから20年近くが経った今も「テラスハウス」をはじめ、ここ日本でも耳にすることの多い楽曲となっ...続きを読む

2016.9.26 月曜日

マイ・ケミカル・ロマンスの『ザ・ブラック・パレード』がエモ世代の傑作になった理由を振り返る

エモ・ファンたちは密かな(あるいはそう密かではないかもしれない)吉報に沸くことになった。真っ黒なヘアカラーを手に、両親との絶縁を誓う時が再びやって来たのだ。なぜなら、マイ・ケミカル・ロマンスが彼らの最も成功を収めたサード・アルバム『ザ・ブラック・パレード』が10周年を記念して、そのエクステンデッド・...続きを読む

2016.9.23 金曜日

ビートルズ新作ドキュメンタリー映画、ロン・ハワード監督インタヴュー

日本では9月22日から公開されたザ・ビートルズのドキュメンタリー映画『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK ‐ The Touring Years』だが、公開を記念してアカデミー賞授賞歴のあるロン・ハワード監督にマッシュルーム・ヘア時代のザ・ビートルズについて訊くことができた。ロン・ハ...続きを読む

2016.9.15 木曜日

ガンズ・アンド・ローゼズ、再結成後初のTVインタヴューで分かった5つのこと

アクセル・ローズは忙しい一年を過ごしている。ブライアン・ジョンソンの代わりとしてAC/DCのフロントマンを務めているほか、ガンズ・アンド・ローゼズのクラシック・ラインナップでコーチェラなどのフェスティバルに出演し、さらに自分たちのツアーも開催している。アクセル・ローズとベーシストのダフ・マッケイガン...続きを読む

2016.9.14 水曜日

1992年から2015年までマーキュリー・プライズの全受賞者を振り返る

いよいよ現地時間の明日9月15日、今年のマーキュリー・プライズの授賞式が開催される。今回、最終候補に残っているアーティストは、グライム・シーンのベテランであるカノから、実験的なサックスとエレクトロニックのザ・コメット・イズ・カミングまで多彩な顔触れだ。1992年の創設以来、この「最優秀アルバム」に2...続きを読む

2016.9.11 日曜日

NMEが選ぶ1990年代の名曲1〜100位

本日9月11日は10月に来日公演を行うリチャード・アシュクロフトの誕生日。ザ・ヴァーヴで90年代に数々の名曲を遺してきた彼だが、そんな彼の誕生日を記念して、今回は1990年代の名曲1~100位をお送りします。ニヒルなグランジの底なし沼を覗き込むか、目が眩むようなブリットポップで現実逃避するか、もしく...続きを読む

2016.8.31 水曜日

サマーソニック2016 幕張会場のベストアクト 1~20位

フジロックフェスティバルに引き続き、NME Japanでは今年のサマーソニックのベスト・アクトを選んでみました。...続きを読む

2016.8.18 木曜日

映画『シング・ストリート 未来へのうた』を観た人に聴いてほしい20曲

『ONCE ダブリンの街角で』や『はじまりのうた』など、音楽を見事に、そして大切に描いた映画で一躍人気となったジョン・カーニー監督の最新作『シング・ストリート 未来へのうた』(配給:ギャガ http://gaga.ne.jp/singstreet/ )が、7月の公開以来、スマッシュ・ヒットを記録し...続きを読む

2016.8.15 月曜日

あれから20年、オアシスのネブワース公演をあの日あの場所にいたファンが振り返る

1996年8月10日・11日の2日間、オアシスはネブワース・パークで延べ25万人を動員し、オアシス史上最も大規模な野外コンサートとなったネブワース公演を行っている。あれから、ちょうど20年が経過した今回、当時あの現場に足を運んだ筆者が、あの時のことを改めて振り返っている。...続きを読む

2016.8.12 金曜日

リリースから50年を迎えたザ・ビートルズ『リボルバー』のトリビア20選

イギリスでは1966年8月5日に、アメリカではその3日後にリリースされ、発売から50年が経過した『リボルバー』は、ザ・ビートルズ最高傑作との呼び声も高いアルバムであり、事実として収録曲がすべて素晴らしいことを我々は知っている。...続きを読む

2016.8.10 水曜日

解散を発表したザ・マッカビーズによる最高の名曲 1〜10位

4枚のアルバムを残し、数え切れないほどのギグを行なったこの14年間を終え、ザ・マッカビーズが解散を発表した。これを機に彼らのベスト・ソング10曲を振り返ろう。...続きを読む

2016.8.5 金曜日

あの夏を思い出させる、過去10年分のUKのサマーチューン

いよいよ8月に入って、今年は誰のサマーチューンが席巻するかの勝負の行方が見えてきつつある。チャンス・ザ・ラッパーが“All Night”で王座に就くか? それともドレイクの“One Dance”が蒸し暑い夜の続く中でクラブを満員にし続けるのだろうか? ...続きを読む

2016.8.3 水曜日

トム・ヨーク監修の「ベッドタイム・ミックス」の収録曲から一部のアーティストを御紹介

もし皆さんの中になかなか眠りにつくことができない人がいるなら、トム・ヨークがそんなあなたの味方になってくれるだろう。レディオヘッドのトム・ヨークは、フィル・タガートが司会を務めるBBCラジオ1のために特別な「ベッドタイム・ミックス」を監修している。...続きを読む

2016.8.2 火曜日

『トレインスポッティング』の続編で観てみたい5つのシーン

オープニングで全力疾走するシーンの再現? もしくはヒロインだったケリー・マクドナルドのカメオ出演? それともユアン・マクレガーが45歳になった今でも便器に入れるか試してほしい? ダニー・ボイル監督の独創的な作品『トレインスポッティング』の続編がイギリスで2017年1月27日に公開されるとのことで、映...続きを読む

2016.7.31 日曜日

20周年を迎えた今年のフジロックフェスティバルのベストアクト 1〜20位

NME Japanでは20周年を迎えた今年のフジロックフェスティバルでベスト・アクトの1〜20位を選んでみました。とはいっても、あれだけ多くのアーティストが出演するフジロックです。すべてのアーティストを観ることはできません。なので、あくまで独断で、編集部で観たいと思ったアーティストのなかから、議論を...続きを読む

1234