マムフォード&サンズ来日決定
マムフォード&サンズ来日決定

BLOGS


2016.12.20 火曜日

NMEが選ぶソング・オブ・ザ・イヤー2016

栄えあるNMEソング・オブ・ザ・イヤー2016のリストをこちらにご紹介しよう。以下のトップ20には、ラップ界のメガスターからグライム・シーンのヒーロー、あの世に旅立ったレジェンドにインディーズの新興勢力まで揃っている。最後のプレイリストではトップ50を試聴することができる。...続きを読む

2016.12.17 土曜日

NMEが選ぶ2016年のミュージシャンのベスト・ツイート

政治から世俗的なもの、極めて奇妙なものまで、ツイッターは、物思いに耽る世界屈指のフォロワー数を誇る者たちを通して、我々にあらゆるセンスを身につけさせてくれる。...続きを読む

2016.12.13 火曜日

NMEが選ぶアルバム・オブ・ザ・イヤー2016

こちらが2016年の『NME』が選ぶアルバム・オブ・ザ・イヤーとなる。この50枚の優れたアルバムのカウントダウンは、2016年に起きた大半のことはあまりにもひどかったけれど、音楽は依然として素晴らしかったことを物語っている。...続きを読む

2016.11.21 月曜日

2017年にリリースが期待されている注目作24枚

2016年が終わるのはまだ1ヶ月以上先のことだ。しかし、来たる2017年にリリース予定の注目すべきアルバムについて考えるのに、早すぎることはないだろう。...続きを読む

2016.10.12 水曜日

ニルヴァーナ、デイヴ・グロールが加入しての初ライヴから26周年を記念してその時の映像を振り…

デイヴ・グロールのいないニルヴァーナなんて想像できるだろうか。ドラムキットの後ろで舞う長くて真っ直ぐなあの髪、剽軽な笑顔がぴったり張り付いたあの顔。デイヴ・グロールのいないニルヴァーナを想像するのは困難なことだが、実際に別々に活動していた時期もあった。...続きを読む

2016.10.7 金曜日

グリーン・デイが現存するパンク・バンドの中で最高である理由

ビリー・ジョー・アームストロングとマイク・ダーントがいかにもティーンぽくいい加減な、後にグリーン・デイとなるパンク・グループ:スウィート・チルドレンを結成して早くも30年が経つ。...続きを読む

2016.9.29 木曜日

ザ・ヴァーヴの“Bitter Sweet Symphony”、あなたが知らないかもしれない…

来月10月にソロとしては16年ぶりの来日公演が決まっているリチャード・アシュクロフトだが、彼のキャリアを彩る最大の名曲といったら、この曲になるのだろう。“Bitter Sweet Symphony”はリリースから20年近くが経った今も「テラスハウス」をはじめ、ここ日本でも耳にすることの多い楽曲となっ...続きを読む

2016.9.26 月曜日

マイ・ケミカル・ロマンスの『ザ・ブラック・パレード』がエモ世代の傑作になった理由を振り返る

エモ・ファンたちは密かな(あるいはそう密かではないかもしれない)吉報に沸くことになった。真っ黒なヘアカラーを手に、両親との絶縁を誓う時が再びやって来たのだ。なぜなら、マイ・ケミカル・ロマンスが彼らの最も成功を収めたサード・アルバム『ザ・ブラック・パレード』が10周年を記念して、そのエクステンデッド・...続きを読む

2016.9.23 金曜日

ビートルズ新作ドキュメンタリー映画、ロン・ハワード監督インタヴュー

日本では9月22日から公開されたザ・ビートルズのドキュメンタリー映画『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK ‐ The Touring Years』だが、公開を記念してアカデミー賞授賞歴のあるロン・ハワード監督にマッシュルーム・ヘア時代のザ・ビートルズについて訊くことができた。ロン・ハ...続きを読む

2016.9.15 木曜日

ガンズ・アンド・ローゼズ、再結成後初のTVインタヴューで分かった5つのこと

アクセル・ローズは忙しい一年を過ごしている。ブライアン・ジョンソンの代わりとしてAC/DCのフロントマンを務めているほか、ガンズ・アンド・ローゼズのクラシック・ラインナップでコーチェラなどのフェスティバルに出演し、さらに自分たちのツアーも開催している。アクセル・ローズとベーシストのダフ・マッケイガン...続きを読む

2016.9.14 水曜日

1992年から2015年までマーキュリー・プライズの全受賞者を振り返る

いよいよ現地時間の明日9月15日、今年のマーキュリー・プライズの授賞式が開催される。今回、最終候補に残っているアーティストは、グライム・シーンのベテランであるカノから、実験的なサックスとエレクトロニックのザ・コメット・イズ・カミングまで多彩な顔触れだ。1992年の創設以来、この「最優秀アルバム」に2...続きを読む

2016.9.11 日曜日

NMEが選ぶ1990年代の名曲1〜100位

本日9月11日は10月に来日公演を行うリチャード・アシュクロフトの誕生日。ザ・ヴァーヴで90年代に数々の名曲を遺してきた彼だが、そんな彼の誕生日を記念して、今回は1990年代の名曲1~100位をお送りします。ニヒルなグランジの底なし沼を覗き込むか、目が眩むようなブリットポップで現実逃避するか、もしく...続きを読む

2016.8.31 水曜日

サマーソニック2016 幕張会場のベストアクト 1~20位

フジロックフェスティバルに引き続き、NME Japanでは今年のサマーソニックのベスト・アクトを選んでみました。...続きを読む

2016.8.18 木曜日

映画『シング・ストリート 未来へのうた』を観た人に聴いてほしい20曲

『ONCE ダブリンの街角で』や『はじまりのうた』など、音楽を見事に、そして大切に描いた映画で一躍人気となったジョン・カーニー監督の最新作『シング・ストリート 未来へのうた』(配給:ギャガ http://gaga.ne.jp/singstreet/ )が、7月の公開以来、スマッシュ・ヒットを記録し...続きを読む

2016.8.15 月曜日

あれから20年、オアシスのネブワース公演をあの日あの場所にいたファンが振り返る

1996年8月10日・11日の2日間、オアシスはネブワース・パークで延べ25万人を動員し、オアシス史上最も大規模な野外コンサートとなったネブワース公演を行っている。あれから、ちょうど20年が経過した今回、当時あの現場に足を運んだ筆者が、あの時のことを改めて振り返っている。...続きを読む

2016.8.12 金曜日

リリースから50年を迎えたザ・ビートルズ『リボルバー』のトリビア20選

イギリスでは1966年8月5日に、アメリカではその3日後にリリースされ、発売から50年が経過した『リボルバー』は、ザ・ビートルズ最高傑作との呼び声も高いアルバムであり、事実として収録曲がすべて素晴らしいことを我々は知っている。...続きを読む

2016.8.10 水曜日

解散を発表したザ・マッカビーズによる最高の名曲 1〜10位

4枚のアルバムを残し、数え切れないほどのギグを行なったこの14年間を終え、ザ・マッカビーズが解散を発表した。これを機に彼らのベスト・ソング10曲を振り返ろう。...続きを読む

2016.8.5 金曜日

あの夏を思い出させる、過去10年分のUKのサマーチューン

いよいよ8月に入って、今年は誰のサマーチューンが席巻するかの勝負の行方が見えてきつつある。チャンス・ザ・ラッパーが“All Night”で王座に就くか? それともドレイクの“One Dance”が蒸し暑い夜の続く中でクラブを満員にし続けるのだろうか? ...続きを読む

2016.8.3 水曜日

トム・ヨーク監修の「ベッドタイム・ミックス」の収録曲から一部のアーティストを御紹介

もし皆さんの中になかなか眠りにつくことができない人がいるなら、トム・ヨークがそんなあなたの味方になってくれるだろう。レディオヘッドのトム・ヨークは、フィル・タガートが司会を務めるBBCラジオ1のために特別な「ベッドタイム・ミックス」を監修している。...続きを読む

2016.8.2 火曜日

『トレインスポッティング』の続編で観てみたい5つのシーン

オープニングで全力疾走するシーンの再現? もしくはヒロインだったケリー・マクドナルドのカメオ出演? それともユアン・マクレガーが45歳になった今でも便器に入れるか試してほしい? ダニー・ボイル監督の独創的な作品『トレインスポッティング』の続編がイギリスで2017年1月27日に公開されるとのことで、映...続きを読む

2016.7.31 日曜日

20周年を迎えた今年のフジロックフェスティバルのベストアクト 1〜20位

NME Japanでは20周年を迎えた今年のフジロックフェスティバルでベスト・アクトの1〜20位を選んでみました。とはいっても、あれだけ多くのアーティストが出演するフジロックです。すべてのアーティストを観ることはできません。なので、あくまで独断で、編集部で観たいと思ったアーティストのなかから、議論を...続きを読む

2016.7.27 水曜日

もう忘れてしまったかもしれない90年代のアーティスト50組

ブラーが25年前にリリースしたデビュー・アルバム『レジャー』をアナログ盤で再発するという。あの当時、ブラーがこうして四半世紀が経った後もシーンで威厳を保ち続けていることを予想できた人は、まあ、そんなに多くないはずだ。もしかしたら、それがブラーではない可能性だって十分にあったのだ。そこで今回は、あなた...続きを読む

2016.7.19 火曜日

レディオヘッドからコールドプレイまで、オアシスの素敵なカヴァー10選

先週、ライアン・アダムスはピッツバーグの公演でオアシスの楽曲をカヴァーした。彼はこれまでもカヴァーしてきたし、今後もカヴァーするだろう。ただ、今回特別だったのは、主がその場にいたことである。そう、ギャラガー兄弟の兄貴であるノエルは、この日のサポート・アクト(そう、サポートだったのだ)を務めている。ラ...続きを読む

2016.7.15 金曜日

レディオヘッド、今年5月のアムステルダム公演全編の映像をファンが制作

レディオヘッドは世界中で最も献身的なファンを持っているのか?と疑うのであれば、ソーシャル・メディアでバンドを試しに侮辱してみればいい。そうすれば、ファンの辛辣な言葉におののき、ただ泣きつくして、自分のツイッター・アカウントを削除した上、最終的にはママを呼ぶことになるだろう。レディオヘッドのファンは本...続きを読む

2016.7.13 水曜日

NMEが選ぶ、あなたが知らないかもしれないリアム・ギャラガーのトリビア50選

あなたはリアム・ギャラガーのことをどれくらい知っているだろうか? 今回は、シリアルにちなんだ子供の頃のあだ名から、腕を後ろに組んで歌う理由まで、彼に関するトリビアをご紹介しよう……。...続きを読む

2016.7.12 火曜日

ダンス・ミュージックを永遠に変えることになった40枚の名作

先週の7月8日は、なかなか作品を発表してくれないことで知られるダンス・ミュージックの二組の雄、アヴァランチーズとエイフェックス・ツインが共に作品をリリースした日となった。そこで、今回は彼らの作品を含む、ダンス・ミュージックの歴史を永遠に変えることになった40枚の名作を御紹介しよう。

1...続きを読む


2016.7.11 月曜日

レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーがこれまでに語った名言集14選

レッド・ホット・チリ・ペッパーズのベーシストであるフリーは、ステージ上のワイルドな人格とカリスマ的なライフスタイル、そして深い洞察力とまったく手に負えないほどの皮肉を彼の人生のあらゆる時点において提供してくれる。通算11作目となるニュー・アルバム『ザ・ゲッタウェイ』をリリースし、フジロックフェスティ...続きを読む

2016.7.10 日曜日

EU残留を求めるデモで見られた音楽に関連したプラカードの数々

6月に行われたEU離脱の是非を問う国民投票で離脱を選択した英国では、先週の土曜日、ロンドン市内でその結果に反対するおよそ3万人の市民が大規模なデモを行った。この抗議デモでは、EU残留派の人々が「我々は残留を選んだ48%の人間だ」と繰り返し声を上げていた。...続きを読む