GETTY

Photo: GETTY

オノ・ヨーコやジミ・ヘンドリックスの遺産管理団体のジェイニー・ヘンドリックスらが賛同する音楽映像チャンネル「コーダ・コレクション」が来月より配信されることが決定している。

コーダ・コレクションはソニー・ミュージック・エンタテインメントが主体となるもので、新たなドキュメンタリーや音楽映像作品、貴重なコンサート映像などをアマゾン・プライムを通して配信するものとなっている。

「コーダ・コレクションは音楽における最も象徴的な瞬間の物語を、新たな視点、独自の編成、そして独占の映像コンテンツで伝えていくものです」と述べられている。

コーダ・コレクションは150タイトルで来月から配信開始されるとのことで、『ミュージック、マネー、マッドネス……ジミ・ヘンドリックス・イン・マウイ』、『ザ・ローリング・ストーンズ・オン・ジ・エアー』、ジョニー・キャッシュの『アット・サン・クエンティン』、ミランダ・ランバートの『レヴォリューション:ライヴ・バイ・キャンドルライト』、ボブ・ディランの『トラブル・ノー・モア』などが含まれる。チャンネルでは今後デイヴ・グロール監修のドキュメンタリー作品やフー・ファイターズ、パール・ジャム、AC/DCの貴重なライヴ映像なども配信されていくという。

トレイラー映像はこちらから。

コーダ・コレクションはアメリカでは2月18日よりアマゾン・プライムを通して配信開始され、その後は世界各国への展開も予定されている。価格は月4.99ドルで、アマゾン・プライム会員は7日間の無料体験を行うことができる。

「ジョン・レノンは常に音楽やカルチャーの最先端にいました」とオノ・ヨーコはプレス・リリースで述べている。「コーダ・コレクションはファンにさらに深いレベルで繋がってもらえる新たな形です」

「世界が音楽を享受する方法は進化し、変化しています。コーダ・コレクションはそうした変化に対応するものです」とジェイニー・ヘンドリックスはプレス・リリースで述べている。「これは音楽ストリーミングに勝るもので、愛する楽曲やその楽曲を生み出したジミ・ヘンドリックスのようなアーティストの核心に触れるリアルな旅にファンを連れていくものになります」

「ジミ・ヘンドリックスについて、彼のクリエイティヴィティを駆り立てたものについてもっと知りたいという思いは常にあるでしょう。多くのものが彼のコンサートやパフォーマンスには注ぎ込まれていました。そして、そこには背景やバックストーリー、奥行きがあるのです。コーダ・コレクションはそうしたことを様々な次元で明かしてくれるものです。始まるのに参加できたことを誇りに思っています」

先月、ジョン・レノンは死後40年を迎えたことを受けて様々な人物から追悼の声が寄せられていた。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ