GETTY

Photo: GETTY

フー・ファイターズは新作『メディスン・アット・ミッドナイト』のリリースを記念して来週期間限定のラジオ局を立ち上げることが明らかになっている。

2月5日にリリースされる『メディスン・アット・ミッドナイト』はフー・ファイターズにとって通算10作目の作品となる。

フー・ファイターズのラジオ局は「シリウスXM」で日本時間2月4日午前2時から4月4日まで放送が行われる。アルバム発売日である日本時間2月5日14時からはアルバムの全曲解説が放送され、2月6日午前2時からはライヴも放送される。

シリウスXMの有料会員から若干名はキャット・コルベットがアルバム発売日に放送する番組にオンラインで観客として参加できるという。

フー・ファイターズ・ラジオでは「新作の制作の裏側や20年以上のキャリアにおけるヒット曲、デモ、Bサイド、レア曲などにまつわる話」もオンエアされる。

また、ラジオでは2018年のマンチェスター公演を皮切りに過去のライヴ音源が毎週放送され、フー・ファイターズのメンバーが選んだ曲やDJ、アーティスト、有名人のスペシャル・ゲストが選んだフー・ファイターズの曲もかけられる。

2012年に公開された『デイヴ・グロール・プレゼンツ・サウンド・シティ』も再放送される。

先日、フー・ファイターズのドラマーのテイラー・ホーキンスはドナルド・トランプ元大統領を追い払って、彼の「失職に貢献できて」嬉しかったとも語っている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ