Ed Mason / Press

Photo: Ed Mason / Press

アーキテクツは通算9作目のアルバム『フォー・ゾーズ・ザット・ウィッシュ・トゥ・イグジスト』より最新シングル“Dead Butterflies”が公開されている。

“Dead Butterflies”はミュージック・ビデオと共に公開されており、ミュージック・ビデオはロンドンのロイヤル・アルバート・ホールから行った配信ライヴの映像が使用されている。

新作からは昨年10月に“Animals”が、先月に“Black Lungs”が公開されてきている。

“Dead Butterflies”のミュージック・ビデオはこちらから。

『フォー・ゾーズ・ザット・ウィッシュ・トゥ・イグジスト』は2月26日にリリースされる。アルバムは2020年の世界的不確定性と漠然とした人類の未来への脅威に影響されたとバンドは説明している。

ヴォーカリストのサム・カーターは若い世代から見られる「絶対的なアティテュードの変化」に励まされたと述べ、「未来に対する希望」を感じたと語っている。

「グレタ・トゥーンベリを見て、素晴らしいと思ったし、多くのことをやっているよね。彼女は多くの人々を立ち上がらせ、自分たちの生活に変化を起こさせようとしたんだ。多くのブランドや会社が倫理的な方向へと動いているのを見たよ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ