All pics by Andrew Stuart

Photo: All pics by Andrew Stuart

フー・ファイターズは先週末にロサンゼルスのロキシーで行ったオンライン・ライヴのオフィシャル写真が公開されている。

この公演の収益の一部は病気や障害、年齢的問題を抱えたミュージシャンや音楽業界の人々への経済的支援を行っている支援団体のスウィートリリーフに寄付されている。

デイヴ・グロールはこの公演の中で次のように語っている。「みんながライヴ配信を始めた時、『こんなもの、クソくらえだ』と思っていたんだ。でも、最も重要なことは少しでも楽しさや嬉しさを届けることだと分かったんだ」

ライヴはクアーズ・ライトとのコラボレーションによる「缶カム」なる映像演出も冒頭から披露され、コーラスには娘のヴァイオレットも参加している。

オフィシャル写真はこちらから。

STU_20201114_85632

STU_20201114_85158

STU_20201114_85165

STU_20201114_85317

STU_20201114_85367

STU_20201114_85414

STU_20201114_85419

STU_20201114_85447

STU_20201114_85461

STU_20201114_85468

STU_20201114_85502

STU_20201114_85507

STU_20201114_85530

STU_20201114_85579

STU_20201114_85608

STU_20201114_85563

フー・ファイターズはニュー・アルバム『メディスン・アット・ミッドナイト』を2月5日にリリースすることが決定している。

デイヴ・グロールは新作について「土曜日の夜のパーティー・アルバム」だと『NME』に語っている。

「そこでかける用に書かれていて、曲も並べられているんだ。そして、9曲が終わった後、またかけたくなるんだよ。“Making A Fire”みたいな曲はスライ&ザ・ファミリー・ストーンのグルーヴがルーツとしてあって、それをフー・ファイターズとして鳴らしているんだよね」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ