PRESS

Photo: PRESS

ジェイド・バードは2020年初となる新曲“Headstart”が公開されている。

“Headstart”はジェイド・バードにとって昨年リリースされたデビュー・アルバム『ジェイド・バード』以来の新曲となっている。

新曲についてジェイド・バードは次のように語っている。「“Headstart”は今年の初めにニューヨーク州北部にした旅からできたの」

「兆候を見てくれない人を好きになることについての明るい曲で、これをリリースすることで年末にちょっとした喜びを与えられたらと思っている。私にとっては帰属意識みたいなもので、もう一度歌いたいと思ったの」

“Headstart”の音源はこちらから。

今年、ジェイド・バードはNMEアウォーズでクレイロ、ダベイビー、ドミニク・ファイク、フォンテインズD.C.、サム・フェンダーと共に最優秀新人賞にノミネートされていた。

2019年のオール・ポインツ・イースト・フェスティバルでジェイド・バードは「ライオット・ガールの時期」があったと語っている。「当時はギターが大好きだったの。マネージャーがグランジやザB-52ズのプレイリストを作ってくれて、セカンド・アルバムにも少し出てくるかもしれない。昔の自分がやっていたことも少しね」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ