GETTY

Photo: GETTY

ニール・ヤングは1979年発表のアルバム『ラスト・ネヴァー・スリープス』に収録の“Powderfinger”の未公開バージョンが公開されている。

公開されたバージョンはカリフォルニア州ポイント・デュムで1975年6月12日に収録されたものとなっている。

ニール・ヤングとデヴィッド・ブリッグスがプロデュースした“Powderfinger”はニール・ヤングの人気曲の一つで、フランク・“ポンチョ”・サンペドロがギターで、ビリー・タルボットがベースで、ラルフ・モリーナがドラムで参加している。バンド・オブ・ホーセズ、カウボーイ・ジャンキーズ、ドライヴ・バイ・トラッカーズなどもカヴァーしている。

全編はニール・ヤング・アーカイヴスの登録者、もしくはニール・ヤング・アーカイヴスのアプリで聴くことができる。

ニール・ヤングは先日、未発表曲“Homefires”の音源が公開されている。

“Come Along And Say You Will”に続いて“Homefires”は11月20日にリリースされる『ニール・ヤング・アーカイヴス vol.2:1972 – 1976』に収録される。

“Homefires”はティム・ドラモンドをベースに1974年にレコーディングされたが、これまで正式にはリリースされていない。しかし、ニール・ヤングは度々ライヴでこの曲を演奏してきており、一番最近は2018年のソロ・ツアーとなっている。

また、ニール・ヤングは『アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ』の50周年盤がリリースされることが決定している。

ニール・ヤングの通算3作目となるアルバムは9月にリリースから50周年を迎えている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ