GETTY

Photo: GETTY

AC/DCはシーンへの復帰を予告する形で謎のポスターの存在が明らかになっている。

先日、AC/DCは代名詞となる稲妻形のロゴのネオンライトが光る動画を投稿している。動画では一瞬だけ電源が入り、背後ではギターをアンプに繋ぐような音がしている。

今回、AC/DCは「電源を入れる」ようにファンに促すポスターが登場している。オーストラリアのラジオ局「トリプルM・ロック」はインスタグラムでアンガス・ヤングが通ったシドニーの高校、アッシュフィールド・ボーイズ・ハイ・スクールの側にポスターが掲示されたことを明かしている。

このポスターに関する情報はあまり明かされていないものの、パワーアップのサイトが立ち上げられており、最新情報を入手するメール登録が呼びかけられている。

https://pwrup.acdc.com

AC/DCは先日バンドにシンガーのブライアン・ジョンソンとドラマーのフィル・ラッドが復帰したことを示すミュージック・ビデオ撮影の写真も公開されていた。

ブライアン・ジョンソンは聴覚を失う可能性からバンドを2016年に離脱していた。フィル・ラッドは2015年にドラッグ所持と殺人教唆で有罪になったことを受けて脱退していた。

7月にバンドの近い友人であるツイステッド・シスターのディー・スナイダーはアルバムは既に完成しているものの、新型コロナウイルスのパンデミックのためにリリースが延期されたと述べている。

「アルバムはテクノロジーの奇跡なんだ」とディー・スナイダーはABCに語っている。

「実現することとして知っているのは、もう1枚のアルバムのためにバンドが戻ってくるということだよ。高揚と切なさが同時に襲ってくるんだ。というのも永遠に続くものはないからね。でも、究極の『もう一度』になるよ」

AC/DCの再始動について最初に報じられたのは2018年で、亡くなったマルコム・ヤングの演奏が「全曲」で使われた新作に取り組んでいると報じられていた。

AC/DCが最後にリリースしたアルバムは2014年発表の『ロック・オア・バスト』となっている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ